スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下呂温泉旅行記 その2

湯之島館では、夕食は全室部屋食
これも老舗ならではって感じでちょっと嬉しい。
人目を気にする必要もないし、子連れには有難い。


次男にはベビーチェアを借りて、更に家から持参したベルトで完全固定。

これが無ければ、夕食を完食するのは恐らく無理だったのではなかろうか(^_^;)



次男には別でおにぎりを頼み、あとは私たちの料理から食べれそうな物を取り分けました。
おにぎりでだいぶ時間稼ぎになるかと思いきや、一瞬で食べてしまい大変だった。。。(^◇^;)



こちら、お品書き~





最初に用意されたお料理達。




次のお料理がなかなか出てこず、次男も限界に達してきたので、頼んでデザートまで全て一気に持ってきてもらいました。

焼き物やお椀など。





デザートの、黒蜜ゼリーと果物。

メロンの他に林檎もあったんだけど、撮影する頃には既に次男のお腹の中へ(^^;

この黒蜜ゼリーが本当に美味しくて、お土産にも購入。




いやー、どれも本当に本当に美味しかった!!!
食事が美味しいというレビューが多かったので期待していたけど、期待以上かも。




長男には、お子様御膳。大人の半額の料金で、こちらの食事と寝具が付きます。
寝具不要であれば、子供の食事は数種類のメニューから選べます。


こちら前菜。

彼はこの全てが嫌いで食べられないので、次男のお腹の中へw


他にも、お造り、ハンバーグシチューに唐揚げ、ウインナー、炒飯に朴葉味噌と、ものすごい量でした。
デザートは大人と同じ。

お菓子袋詰めまで付いてた!





約1時間半かけて夕飯が終わった後は、お部屋の片付けをしてもらっている間、全員で家族風呂へ。
4つの浴室+脱衣所があり、空いているところを自由に選べます。

私たちが使った浴室↓


これも、写真で見るよりは広々としていて気持ち良かった!
天井高がとても高いので、開放感もあり。
何より、家族全員でゆったりと使えるのがGOOD。




子供を寝かしつけた後には、どうしても食べたかったラーメンを食べに( ̄∀ ̄)
嬉しいハーフサイズがあったので、そちらをオーダー。

さっぱりとした醤油味で、美味しかったし気分的にもピッタリだった。
幸せ~





そして、これまた非常に楽しみにしていた朝食。
朝食は、大広間にて。ここでもベビーチェアがあったので助かった。

朝食は大人も子供も同じメニュー。


右上のは味噌汁、左上のは鮭の朴葉味噌。
食後にコーヒー・紅茶も付きます。

こちらも本当に美味しかった!
食事のためだけでも、また来たい~





今朝もしっかり大浴場&部屋風呂にも入り、元は取れたかな(笑)



乳幼児連れなので、ゆったり癒される~というのには程遠かったけど、それでも十分満喫出来ました。
次男がもう少し大きくなったらまた来たいな~(^^)







スポンサーサイト

下呂温泉旅行記 その1

行って来ました、下呂温泉~(^o^)
サクッと旅行記でも。



実家から下呂温泉までは電車で行ったのだけど、特急のワイドビューひだで行くか、在来線で行くか、悩みに悩んで在来線に。

どちらも所要時間がほとんど変わらないのに、料金が倍以上違うってのがねー。
次男の昼寝に合わせて電車に乗ったので、次男のストレスは無かったけど、在来線の方が2度乗り換えがあるので、そのほうが長男の気分転換にもなるかな~と。

2時間強かかったので、疲れたけどまぁ問題なく着けました。



下呂駅~



日本三名泉といわれる下呂温泉。
実家近くにあるのは有難い。
雪が道路の隅などには残っていたけど、ほとんど溶けていました。



駅から宿泊先の旅館までは、シャトルバスもあるけど、時間まで待つのが面倒でタクシーで。
駅から近いのでワンメーター、660円で到着。



今回の宿泊先、湯之島館

本館が有形文化財に登録されている老舗の温泉旅館。
昭和天皇もお泊りになられたこともあるんだとか。




チェックイン時間前に着いたので、しばしこちらの可愛いロビーにて待機(^^)





女性は色浴衣が選べます。








チェックイン時間の15時より前の14時半ぐらいに案内してもらえました。

今回選んだのは、展望露天風呂付きのお部屋。新館の『景山荘』の最上階。
部屋のお風呂では、浴槽は勿論、シャワーに至るまで源泉が使用されているらしい。



新館と言っても、結構古いのかな。
まぁ、昔ながらの旅館って感じの室内。





そして、こちらが展望露天風呂*\(^o^)/*


室内だけど、窓が全開にできるので、半露天になるという。
一見こじんまりとしているけど、十分な広さがありました。





荷解きした後は、館内を散策しつつ大浴場へ。
長男も浴衣に着替えて、とても可愛かった~

が、よく動くので、はだけまくってた(ーー;)




大浴場の前に足湯も(^-^)




こちらは寒かったので、早々に切り上げて、大浴場へ!
とろーりとしたお湯がたまらなく気持ち良かった!

露天風呂も最高。
山の上に位置するので、眺めも良かった。
結構深めで、長男は立つとちょうど顔が出るぐらい。でも、すっごい喜んでたので来た甲斐があったわ。



ただ、古いのは分かるんだけど、シャワーヘッドとか簡単に更新できる設備は新調して欲しかったな。。(~_~;)
目詰まりしまくってて、シャワーが四方八方に飛び散り非常に洗いにくかった。

あとは、建物が多く入り組んでいるので、部屋から大浴場までの距離が結構あり(エレベーターを乗り継いで行くの!)、大浴場で温まっても、部屋に戻るまでにかなり湯冷めしてしまうことかな。

なので、最終的に部屋のお風呂でしっかり温まれたのはとても良かった。
風呂付き部屋にして良かった~と心から思った。






長くなってきたので、お食事はその2へ続きます。






決まらない。。。イースター旅行

タイトルのまんまですが(笑)
来年のイースターの旅行先が、全く持って決まらなーーーい!!!(゚´Д`゚)゜。
いつもは行く先ありきで決めるから、旅行先でこんなに悩んだのは初めてかも!?



元々は、スリランカのバワのホテルに泊まりたかったんだけど、
オスロからは飛行機3回乗り継ぎ&36時間とかかかるので即効で却下。


散々悩んだ結果、マルタでほぼ決定してたのに(ガイドブックまで買ったのに!)、
イースター時期のマルタはまだ涼しくてプールなんて絶対入れないのに、リゾートホテルに滞在する意味って何???
街歩きするにしては街の規模も小さすぎるし、、、とこれまた却下。


次に挙がった候補がブダペスト。
前から行きたかった、温泉プールもあるし物価も安いし、よし決まり!
と思いきや、温泉プールはオムツが外れてない乳児は入れないと書いてあり、テンション下がり。


ブダペスト経由で考えていたウィーン。
私的にはかなり熱いけど、夫は前に行ったことあるし物価安くもないし、、と引き気味。
イースター時期に行っても特に暖かくもないしね。。。


よし、こうなったらギリシャだ!
と、ほぼ決まりかけたけど、ちょっと調べた結果、意外に?物価が安くないことが判明。
かといって、価格に見合うだけのサービスや物も得られなさそうだしね、、、とこれまた却下。



長男に聞いてみたところ(煮詰まりすぎ?w)、『イタリアがいい!』と言うので、
ただいま、ローマから南イタリアで検討中だけど、乳幼児連れて移動の多い旅はしたくないなーというのが本音。




あああああああああもう本当に決まらないーーーーー!!!!


子連れで楽しめるスポットがあり、物価もそこそこ安くて、出来れば暖かくて、買い物も楽しめて、時差が無いところってどこ!?
スペインには飽きたので、スペイン以外でw

今思えば、ポルトガルはとても手ごろで良かったわー。





もう、候補が挙がる度に、航空券を調べホテルを調べ、旅行記を読み、、、、と妄想旅行を繰り返し疲れ果てた。。。ヽ(-o-;
かといって、ある程度急がないと航空券ホテル共にヤバイし。


一体どこに行くことになるのやら(^^;)










リスボン旅行7 買い物編

これでようやく旅行記は終了。
買い物編。


元々、ロエベの鞄が買いたくてリスボンにしたという経緯もあり、とりあえずロエベの店舗には行ってみた。
買わないと決めたけど、見るとやっぱり欲しくなる!
でもやっぱり子供が小さいうちは使わないだろうな~とグッと我慢。偉いw

夫が『2-3年後にマドリッドに行って、そこで買えばいいよ』と言ってくれたので、『絶対だよ!』と念を押して買わずに終了。



それ以外も、子連れなので基本買い物を楽しむ余裕など無く。
って、これのどこが買い物編ですか~??って感じね(笑)



ホテルの近くにあったエル・コルテ・イングレスにて、ちょっとだけ買い物を楽しみました。
ここ、0階のカウンターでパスポートを見せると、免税として10%OFFになるクーポンを発行してくれます。
更に、今はセール時期ということもあって、セールとして10%OFF、そこから免税で更に10%OFFと、かなりお得にお買い物が出来ました(^o^)


ここでもロエベが入っていたので、それを横目で眺めつつ、、、実際買ったのは、
トムフォードビューティーのリップカラー2色。
IMG_2674_20140724033404006.jpg
日本では大阪でしか買えないトムフォードビューティー。オスロには無し!

アイカラーを持っているけど、筆で取った時に粉が全く散らないし、発色もよくかなり優秀。
リップカラーの評価も高かったので、ヌーディーなカラーを2種類チョイス。
クーポンで定価の20%OFFで買えました(*^^*)





後は、たまたま目にして気に入った、COACHのスカーフ。




この旅行で使っていた水色のバッグもCOACHの物。

これ、10年ぐらい前に父が海外出張のお土産で買って来てくれたんだけど、当時は『なんて趣味の悪い。。。』と思った鞄(笑)

今見ると、落ち着いた水色にネイビーのエッジが可愛くて、夏にピッタリ!
この鞄とスカーフを組み合わせると可愛さ倍増♡
元々セールで半額だったものが、クーポンで更に10%OFFで買えました。





それ以外は、お土産系。
一番欲しかったのが、ポートワインのジャム『Creme de Vinho da Porto』。
エルコルテに置いてなくて焦ったけど、カスカイスのお土産屋さんで発見!嬉しかった~
IMG_2776_201407240334078f8.jpg


右下のデカいプラスチック容器に入っているのは、ポルトガルで定番のカリンのジャム。
どちらもまだ食べていないので、味は不明(^_^;)




そしてもちろんワインも購入。
老舗のKOPKEのワインを2本買いました。
授乳が終わったら飲もう(^o^)




以上、私にしてはかなり控えめな買い物でしたが、お店自体もそんなに多く無いので、そこまで欲求不満にならずに済みましたw


その意味でも、リスボンにして大正解!?






リスボン旅行6 5日目

5泊6日の旅行だけど、最終日は昼前の飛行機に乗って帰るので、この日が実質最終日。
これまでに見たいところは全て周ったので、夫の希望で少し遠出してカスカイスという街まで行きました。
リスボンからは電車で30分程。


リゾート地で、ビーチで遊ぶのが一応の目的。
あとは、こちらにあのジェラート屋のSantini本店があるので、それももちろん目的( ̄▽ ̄)


カスカイスの駅に着いたらまずはバスに乗り、可愛らしい灯台を見に行きました。
IMG_2528.jpg





その後は、駅に向かってブラブラ散策。
途中、ビーチで貝殻拾い(*^^*)
IMG_2702.jpg





この素敵なビーチに臨む、レストランにて昼食。
IMG_2730_20140723153619ced.jpg
が、観光地価格でやたら高いわ不味いわで、かなり残念なランチでした。。。(ーー;)


お昼後は次男も砂浜で遊び♪
IMG_2594.jpg
この直後、砂に顔を突っ込み、口中砂だらけになったという。。
恐ろしい見た目だったわー(^^;;




そして駅前のSantiniに立寄り、アイスタイム~(^o^)
IMG_2747.jpg
今回はチョコレートとパッションフルーツにしました。本当に美味しい!





大満足でリスボンに戻ってからは、一番人気のケーブルカーに乗りに行きました。
こちら乗り場。
IMG_2756.jpg
本当に小さいケーブルカーで、とてもベビーカーでは乗れなさそうだったので、私と長男だけが乗り、夫はベビーカーを押して坂を上り、降り場にて合流。
これが、ものすごく大変だったらしい。
ケーブルカーがあるだけあって、信じられない程の急勾配で、何度も次男が垂直になったって(笑)




ポストカードにもよく使われている、降り場からの景色。
IMG_2630_2014072315413396c.jpg
本当に可愛い!





余裕を持った日程で、観光には十分満足出来たけど、唯一満たされてないのが食!(笑)
オスロに戻る前に、ちゃんとしたポルトガル料理がどうしても食べたい!!!
ということで、ガイドブックに載っている一日中通しで開いているレストランに夕食を食べに行きました。


せっかくなので、道路で食べる事に(笑)
IMG_2495.jpg





肉料理と干しダラ料理を頼んだけど、どちらも美味しくて本当に来て良かった!
IMG_2505.jpg

IMG_2506.jpg






子連れリスボン旅行、大変だったけど楽しかった!
そして美味しかった(笑)




復路は、空港まで乗ったタクシーに夫がボストンバックを置き忘れる(汗)というハプニングがありましたが、タクシー運転手がすぐに気付いて戻って来てくれてセーフ(^^;;

それ以外は特にトラブルはありませんでした。




最後、買い物編に続きます。














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。