スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウールの実力

ウールネタが続きますが。。。(^_^;)


今や、すっかりウールの虜(笑)
この週末で、その実力を再認識!


というのも、恥ずかしい話(いや、恥ずかしくないって有働アナも言ってるけどw)、緊張したり、人と会って話してて興奮したりすると脇汗をかくことが多いのだけど、この土曜日の幼児教室ではそれが全く無かった!


きっと汗はかいていたんだろうけど、ウールの肌着の吸湿発熱機能のおかげかと。
いつもはヒートテックを着ていたから、後で汗冷えするし濡れたところはなかなか乾かないし、上に着ているトップスに汗染みが出来たり、劣化したりとかなり嫌だったので、本当に嬉しい(^o^)



で、昨日の日曜。
昨日はずっと家で過ごしたので、ウールではなくヒートテックを着ていたんだけど、
義妹夫婦と過ごしていた際に、やはりかいた脇汗。

ウールの肌着を使い始めていたせいで、濡れた感じの不快感がたまらなく気持ち悪かった!!
もう二度とヒートテックには戻れないかも。。。





こんな簡単にウールの肌着が買える国にいて、7年半も試さずにいたなんて。

いやね、移住した最初の冬に、同僚達からやたら『ウールの肌着があれば大丈夫よ~』と言われたんだけど、その当時は『日本製が世界一』と思い込んでいたので、『ウールなんて時代遅れなこと言って、技術が無いだけじゃん』と半ば馬鹿にしてさえいたのよ。

ほんと、土下座して謝りたい気分だわ(笑)





日本でも、登山愛好家の間ではウールの肌着は定番のようで。
WOOLMARKのHPには、『雪山遭難の際にはウールの肌着を着ているかどうかで生死が分かれると言われている』との記載まであり。
いや、特に雪山を登る予定はありませんがw
他にも、やはり汗をよくかく人にはお勧め、だそう。


日本だとMontbellがウールの肌着を売っているけど、そのぐらいかな。
CHANGEの素敵なウールの肌着を輸出販売したいぐらいだわ。






さてさて。
今日からついに12月!
クリスマスの月になりましたね。

というわけで、毎年恒例のJulekalender(クリスマスカレンダー)も開始!
今年もレゴのJulekalenderを長男に。

例年、その日の分を開けて、日本帰国時は持ち帰っていましたが、、、日本に行くと楽しいことが多すぎて、Julekalenderの存在を忘れがちになる長男。

というわけで、今年は持って買えるのはやめ、毎日2日分ずつ開けることに。
なんちゅー反則ワザw





今日の夕方には保育園にてクリスマスツリーの点灯式も行われます。
会社でもAdventキャンドルに火が灯り、ランチ時のJulekalenderも開始。




来週には一時帰国なので、それまでの間、クリスマス気分を楽しみます!









スポンサーサイト

Tørket Fiken

マジパンに続き、最近ハマっているもの第二弾(笑)



この時期になると店頭に並ぶ、Tørket Fiken(ドライいちじく)。


これ1パック(500g)が30kr(約500円)。
日本で買うよりだいぶ安いのかな。



初めて食べたのも、確かノルウェーで。
中のプチプチしているもの、あれ、花らしいんだけど、あの食感がいいのよね~
もちろん栄養価も高いらしいし、女性にはお勧めのドライフルーツだそう。



この時期、デーツもたくさん店頭に並ぶけど、かなり甘いデーツよりも、ドライいちじくの方が美味しいことに気づき、最近かなりハマっております。


毎日、マジパンひとかけと、ドライいちじく3粒を会社に持って行き、おやつタイムを楽しんでいます(笑)
一年中手に入ればいいのにな~

でも、これもクリスマスならではの食べ物だから、これはこれでいいかもね。
日本にお土産で持って帰ろう(^o^)









寒い!!

天気予報では、−2℃とかそこらなので、まだまだ序の口だけれども。。。
昨日から一気に冷え込み、かなり寒くなった!(>_<)


今朝なんて、一面真っ白。
雪でなく霜。

雪が降ってればまだマシなんだけど、天気が良いので余計に寒く感じる。
朝、長男を保育園に送って行く時間帯は、まだ真っ暗なので、霜がキラキラ光ってとても綺麗。





落ち葉も凍ってる。




つるつる滑るから歩きにくいし、何より寒過ぎて長時間の外遊びは無理!!
絶対無理!!!w


厳しい季節がやってきたわ~(~_~;)
早く日本に逃亡したい。





真冬の防寒着といえば、今までずーっとヒートテックを愛用していたけれど、ふと調べてみたら、やっぱりウールの方がいいみたいね。
って、当たり前だよね(^_^;)

でも、安さと洗濯のしやすさが魅力なんだよねー、ヒートテック。
そもそもウールの肌着は一度も着た事がなかったので、今日初めて買ってみた。
手頃なところでスーパーで(笑)

これ一枚が299kr=約5,000円。
ヒートテックが4-5枚買えるね。



実力やいかに。
明日、着てみよう~







Steen&Strøm リニューアルオープン!

私の大好きな百貨店、Steen&Strømがリニューアルオープンします!
と言っても、工事しながらもずっと営業中ではあったけど。
27日のグランドオープンに先駆けて、昨日、地下のフードコートがオープンしました。


地下はずっと立ち入り禁止になっていたので、一体どんな風に変ったのか楽しみで、早速行ってみた(^o^)



ノルウェー初のMarks&Spencerが出店したり。




クリスマス商品がたくさん。

でも、思った通りあまり大した物は売っていないw
お土産屋とコンビニのミックスの様な。。。




他には、食品じゃないけどデンマークブランドのGeorg Jensenや、





おなじみ、Sebastien&Bruno




オリーブ専門店のOlive Tree





デンマークのショコラティエ、Summerbird




デンマークの紅茶専門店A.C. パークス






デンマークのリコリス菓子専門店、Lakrids





って、デンマークブランド多過ぎ!(笑)
しかも、フードコートと言うよりは、デパ地下。。。

にしては、1店舗ずつがやたらデカいし、通路は広く閑散とした印象でかなり微妙。。。(ーー;)





イートインコーナーは、隅の方の一角で、Mathallenにも出店しているパイ専門店のHello Good pieなど。



ただですね、オープンと言っときながら、まだまだ激しく工事中でして。。(ー ー;)
ここら辺がノルウェーらしいというか何と言うか。。。



工事している真横でイートインってどうなのよ。






次男も剥き出しの配管で遊んでみたりw






フードコートと呼ぶには、イートインコーナーは小さすぎるし、他の店舗は種類は少ないしで、本当に中途半端な感じ。

せっかくリニューアルしたのに激しく残念だわ。
日本のデパ地下を参考にすれば良かったのにね。



買い物ついでにたまに寄るかもしれないけど、ここ目的に行くことは無いだろうな~



辛口な内容になりましたが、、新しい物が増えるのは嬉しいね!




Marsipan

ノルウェーに来て、大好きになったもののひとつがMarsipan(マジパン)。
日本でマジパンと言うと、甘くて不味ーいイメージしかなく、こちらでも初めて食べる時は相当勇気がいったけどw、こっちのマジパンは本当に美味しい!



Marsipanに限らず、ノルウェーではアーモンドをふんだんに使って作ったお菓子が多く、それらは大抵どれも美味しい。
で、もうすぐクリスマスというこの時期、スーパーでは一気にクリスマス商品が並ぶのだけど、その中のひとつがMarsipan。


毎年おなじみの、赤いパッケージで、Julemarsipan(クリスマスのマジパン)と称して色んな形のものが売られます。
jul960_1222420212_convert_20141119200444.jpg

Julegirs(クリスマス豚)とか、Marsipanpølser(マジパンソーセージ)とか。
マジパンソーセージって、日本語にするとかなりキモいwけど、ノルウェー人的には大丈夫なんだろうか(笑)


このタイプのマジパン達は、クリスマスとイースターの時にのみ店頭に並び、イースターの時は黄色いパッケージで、呼び名はPåskemarsipan(イースターのマジパン)、豚が卵に変るぐらいかな(笑)





会社でコーヒーを飲む際に、このチョコレートでコーティングしたマジパンを一緒に食べると、本当に美味しくて、かなりハマり、一時はMarsipanpølserをよく食べていたんだけど、最近買ってみたコレ↓が最高に美味しかった!


ノルウェーの老舗チョコメーカー、Freiaの、マジパンをブラックチョコレートでコーティングした板マジパン。
只今、スーパーのMENYにて、3 for 2(3個で2個の値段)のキャンペーン中なので、今日追加で3個購入w



さすがに、これだけの量を一度に手にすると、『これが全て私のお腹に、、、』と少しゾッとするわ(;^_^A
チビチビ消費するよう心がけよう。




他にも、クリスマス時期にはアーモンドをキャラメリゼしたお菓子(Brente mandler)など、高カロリーで美味しいお菓子が並ぶので、うっかり買ってしまわない様に気をつけねばw












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。