スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライキ

以前、こちらに書いた、かなり悲惨なタイミングで始まったストライキですが、収まるどころか日に日に悪化・・・(´Д`|||)


Mangestreikarar_971220i.jpg

今ではノルウェー全体で5万人以上の公務員がストライキ中。
というわけで、いまだビザカードは申請すらできておらず。
これはもう、確実に帰国までに間に合わなさそうです。
でも、色々調べた結果、ビザカード無しで旅行しても問題なさそうなので、腹をくくって帰国しますよ!




それにしても、ストライキ。
そう頻繁ではないけど、たまにあるんだけど、日本にはストライキが無いこともあり、
全く馴染めないし共感できない・・・。



そもそも何故ストライキになったかとういうと、給料交渉で雇用者側(国)と従業員側が合意できなかったから。
従業員側が4.25%の給料UPを要求しているのに対し、国が提示した額は3.96%。

両者一歩も譲らずでストライキになったわけだけど、
いいじゃん、3.96%で!!!(~д~*)、


これが国の提示額が2%とかなら、気持ちも分からないでもないけど、
たったの0.29%のためにここまで派手にストライキする必要ある!?



公務員は、民間と違って職を失うリスクも無いんだから、民間よりは給料が低くても受け入れるべきだし、そもそも自分達で選んだ職場なんだから、不満があるならストライキをするんじゃなくて仕事を変えればいいじゃない。

ましてやここはノルウェー。
日本のように永久雇用の考えも無く、転職なんて日常茶飯事なんだから。



夫も私と同じくストライキには断固反対だけど、同僚に聞いてみたら意見は色々だったかな。
まぁでも皆、早く終わって欲しい気持ちは変わらないけど。



警察だけじゃなくほぼ全種類の公務員がストライキ中なんだけど、都市や部門によって、どれだけの人がストライキに参加するかが変わるから、場所によって被害は様々。
公立の学校や保育園で閉鎖されているところもあれば、ゴミ収集が行われなくなって、ゴミが散乱している地域もある。
streik_970964i.jpg
刑務所に収容されていた囚人が、ストライキのおかげで予定より早く釈放された地域も(これはある意味ラッキー!?)。



いずれにせよ、本当に迷惑。
教育の場の学校が閉まるとか、全く持って理解不能。教育者でしょ!??
しかも全員、私たちの払うクソ高い税金から給料をもらっているのに!!!ヾ(。`Д´。)ノ





新聞等のメディアが行っている投票では、ストライキを支持する人と支持しない人の割合はほぼ半々だったかな。
支持する人の方が若干多いけど。
私にはどうすることも出来ないので、こういうところで地味に『支持しない』に投票して対抗しております(笑)





あーもう早く終わってくれ~





















スポンサーサイト

誕生日

昨日は私の誕生日でした。
もういい加減、誕生日が嬉しい年頃でも無いのですが(笑)、FacebookやMixiを通して、たくさんのお友達からお祝いのメッセージをもらえるのは、やはり嬉しいですね(*´∇`*)


当日まで、どうやってお祝いをするか頭を悩ませていた夫ですが(笑)、結局レストランを予約してくれたようで、外食をすることになりました。


いつもは私が息子を保育園に迎えに行くのですが、夫が迎えに行き、レストランにて現地集合ということに。
なので私は一旦家に戻り、息子のために作った自分の誕生日ケーキwをマッハで仕上げ。
(スポンジは週末に焼いておいたので、デコっただけ☆)
IMG_4361.jpg




レストランは、MajorstuenにあるDelicatessenというレストランで、とっても人気なのだそう。
DSCN1143.jpg
17時までしか予約できないので、ぴったり17時に予約。




私が着いたとほぼ同時に夫と息子が到着し、息子がとびっきりの笑顔で『ママ、どうぞ。プレゼント。お誕生日おめでとう』と、Sebastien&Bruno のチョコレートを手渡してくれました♥ ♥ ♥

『ママは最高に幸せよ~ヽ(*⌒∇⌒*)ノ』と思ったのも束の間(汗)、レストランでは息子が『超』の付くほどの悪ガキで大変だった・・・(;´Д`A ```






気を取り直して、まずは店内。
DSCN1147.jpg
明るくて綺麗な店内でした。



そしてメニュー。値段は高すぎず安すぎず。
DSCN1163.jpg



前菜からメインまで、色々選んでオーダーし、結構長いこと待たせるなぁと思っていたら、
ナント全ての料理が一気に登場!

そんな(@Д@;



DSCN1162.jpg
ちなみに、奥から、
パン&アイオリソース、豚のロースト、アーティチョークのフライ&ピスタチオクリーム、鱈のソテー&マッシュポテトとトマトソース、南瓜とリコッタチーズ入りのカネロニ、自家製ソーセージ(ほうれん草&ビーツ)。



お料理はどれもビックリするほど美味しかったんだけど、息子が手がかかってあまり楽しめず・・・(ノд-。)
もっと他にもオーダーしたかったのに、どうにもならなくなって帰宅となりました。悲惨(T△T)




ノルウェー人は、こういう時は子供はベビーシッターに預け、大人だけで楽しむのが常識なんだけど、私は家族の誕生日は家族みんなでお祝いしたいし、そうでなくても子供に悲しい思いをさせてまで大人だけで楽しむのは反対だったけど、昨日はさすがに『今度から絶対ベビーシッターに預けてやる!!』と思うぐらい大変だった(-"-;A



どうしたのかしら、息子ちゃん。花粉症が辛すぎて御機嫌ナナメだったのかな~。
謎。。。




家に帰ってケーキを食べる時には、満面の笑みでとってもいい子だったけど。
まぁ、子持ちの誕生日なんて、どこもこんな感じなのかな?(笑)




あ、夫がくれたチョコレートはこちら。
DSCN1171.jpg
昨日、早速食べたけど美味しかった~。これから数日は楽しめそうです♪
大変だったけど、いい誕生日でした(^^)













3連休 その2 ビーチでピクニック

連休最終日の月曜は、Pinsedag(聖霊降臨祭)という祝日だったので、日本人幼児教室のお友達家族と、ビーチへピクニックに行ってきました(o^∇^o)ノ


お昼は持参で、ということだったのだけど、最近はよくお弁当を作る機会があり、日本のお弁当には飽きてしまったので、パンを焼いていきました。



まずは前日に餡子を作り、あんぱんを作成。
DSCN1027.jpg


そして、当日の朝に3種類の惣菜パンを焼きました。
DSCN1121.jpg
どちらも1次発酵まではホームベーカリーにお任せなので、楽チンです(⌒∇⌒)






ビーチは、Fornebuという半島にあるStorøyodden badeplassという新しいビーチに行きました。
ここら一体は、再開発の真っ只中で、いたるところで住宅を建設中。
周辺の公園などはだいぶ整備されていて、とても大きくて綺麗なランドスケープが出来ていました。
まさに新興住宅地。数年後には素晴らしい住環境になっているであろう場所です。


私たちの家からはバス1本で行けて、ぴったり30分。
残念ながら曇っていたので、寂しい感じの写真になってしまいましたが、とても綺麗なビーチでした。
DSCN1128.jpg

DSCN1129.jpg


こちらの真新しい建物は、売店とトイレ。
DSCN1126.jpg

DSCN1134.jpg



大きい鳥もたくさん発見!
DSCN1130.jpg


風が強かったので、海辺ではなく、こちらの芝生にレジャーシートを広げてお昼ご飯&おしゃべりを楽しみました。
DSCN1124.jpg
息子はパンが気に入ったようで、惣菜パンを3個半も食べ、あんぱんも1個食べたの!ビックリ(・ω・ノ)ノ!



全部で5家族が集まったのですが、どこも子供の面倒はパパに任せて、ママはひたすらお喋り♪
とっても楽しい時間でした(^○^)



結構寒いのにも関わらず、裸になって海で遊ぶ子もいたんだけど、うちの息子は潔癖なので、素足に砂がついただけで泣いてた・・・(-。-;)

お昼過ぎには人もたくさん出てきて、少し日が差して暖かくなり、ビーチは多くの人で賑わっていました♪




11時から15時頃までビーチにいて、その後は日本のデザイングッズを販売するネットショップMARUを経営するお友達のショールームへ歩いて向かいました。
置いてある商品はどれもとても素敵なセレクトで、色々欲しくなっちゃった。
彼女も同じ建築家ということもあり、趣味も結構かぶっていて盛り上がりました。





以上、充実の3連休でした(^▽^)/
















3連休その1 バーベキュー

昨日、月曜日は祝日だったので、こちらは3連休でした♪
先週は記録的な夏日がずっと続いていて、ここはノルウェーか!?と思うほどに毎日暑い暑い!
気温は28度とかそこらなんだけれど、こちらは日差しが半端なく強いので、そのせいで暑いし、痛い(笑)
サングラスをしていないと、まともに目が開けられないほどの日差しなので、日焼け止めは必須です。

日本と違って、冷房を備えているお店も多くは無いので、涼を求めてマックに入ったら、冷房が無く『もわっ』としていて食欲更に減退・・・なーんてこともよくあります(笑)


が、暗く寒い冬が長く続くノルウェーでは、この夏日は本当に貴重。
この夏日が長くは続かないとよく分かっているノルウェー人達は、思いっきり楽しみます(o^∇^o)ノ
というわけで(?)公園では上半身裸の男性やビキニで寝そべる女性が大量発生。
DSCN0988.jpg

DSCN0989.jpg
ビーチじゃないですよ!ただの公園です。
ちなみにコレは王宮前公園。



道では老若男女を問わず、アイスを楽しむ人が目に付きます。
こちらに来た当初は全く馴染めず、日傘をささんばかりの勢いだった私も、今ではノルウェー人の気持ちがよく分かるようになり、『出来る限り夏を楽しもう!』というスタンスになりました。
(もちろん、日焼け止めはバッチリ塗りますが(*'-')b)



さて、こちらでは、夏と言えばアイスにビーチにバーベキューが定番なんですが(笑)、日曜日は友人宅にて今年初のバーベキューをして来ました。
こちらではよくある事実婚のカップル宅に行ったのですが、二人とも夫の学生時代来の友人で、彼女の方は私の元同僚ということもあり、全員が顔なじみ。
そこに、東大に夫と一緒に留学していて、今はオスロ在住、カップルの彼女と同じ職場で働く友人も加わり、全部で5人でバーベキュー。
ちなみに全員建築家です(*^^*)


オスロのど真ん中にある友人宅まではトラム+ストライダーで。
DSCN1036.jpg

この日も夏日だったので、こんな半裸の人をよく見かけました(^▽^;)
DSCN1035.jpg
(道を歩いているぐらいなら許容範囲だけど、上半身裸でバスに乗ってくる人もいて、それはさすがにやめて欲しい(-"-;A)





バーベキューの用意が出来るまでは、友人宅にてマッタリ。
センスが抜群で、本当に素敵なインテリア。
DSCN1044.jpg

DSCN1053.jpg

DSCN1054.jpg
私たちももっと頑張らなければと、刺激をたくさんもらいました(*^^*)




バーベキューは、中庭にて。グリルは集合住宅の共用のものを借りました。
友人が用意してくれたグリルスピッド(上)と、私たちが持参したグリルスピッド(下)。
DSCN1058.jpg

DSCN1059.jpg


蓋が無かったので、焼けるのに結構時間がかかった。
DSCN1064.jpg

DSCN1066.jpg




その間、息子は彼女がしていたマニキュアに興味津々で、なんと塗ってもらうことに(笑)
DSCN1070.jpg


ちゃんと『ふーふー』して乾かす息子w
DSCN1074.jpg


片手全部の指に塗ってもらって満足気(*^-^)
DSCN1085.jpg



グリルはとっても美味しく頂きました♪
DSCN1098.jpg


息子は、皆が食べ終わったとうもろこしの芯を集めるのにハマり、積み木のように積んで遊んでた(^▽^;)
DSCN1112.jpg



今の時期はかなり遅い時間まで明るいので、就寝時間を過ぎても息子は遊び続け・・・。
DSCN1067.jpg


20時頃に友人宅を後にしました。
家に帰ってからもずっとハイで、なかなか寝付かず大変だったけど楽しかった~(o^∇^o)ノ











Foreldresamtale

昨日は保育園にてForeldresamtale(保護者面談)がありました。

こちらの保育園で働くスタッフは、全員が資格を持っているわけでなく、保育士(Pedagogisk leder)の資格を持っているスタッフは数名で残りはアシスタント。

面談は、息子の属するグループ担当のPedagogisk lederと行います。
半年に1回で約30分。
もちろん夫と一緒に参加(*'-')b


1回目の面談より使用している、分野ごとの成長を示す一覧表に、現在の息子の発達具合が色別で記入されたものを見ながら、日々息子がどういう風に園で生活をしているのか等を項目別に説明してもらい、質疑応答で終了。


現在2歳7ヶ月の息子は、2-3歳児の項目は全部クリアし、3-4歳児の項目の80%ぐらいが既に色づけられていました。
順調に発達している模様(o^∇^o)ノ


気になっていたノルウェー語力は、スタッフによると順調に発達しているとのこと。
息子の発音が悪く、何を言っているのか聞き取れないことが多々あるけれど、4-5回聞きなおしても息子は辛抱強く伝え続け、それでも伝わらない場合は、走って行って伝えたいものを指差したりと、身振り手振りも加えてコミュニケーションしているらしい。
伝わらなくても欲求不満で怒ったり泣いたりはしていないようなので、それは一安心。

言語の発達は子供それぞれだし、更に息子は二言語環境下で育っているにも関わらず普通に話せているので、現時点では何も心配することはないって。良かった。



それ以外では、食事はグループ1番ぐらいによく食べるらしく、しかもかなりの早食い。
息子が食べ終わっても、他の子はまだ半分ぐらいしか食べてないことが普通で、全員食べ終わるまでは席を立っちゃいけないんだけど、待つことが出来ないので、『ゆっくり食べることと、待つことを日々教えています』と言われてしまった(;´▽`A``

普段、食事の後は果物が出るらしく、息子は自分が食べ終わった瞬間、『Pære!(梨)』と言い、スタッフに『Nei, vent.(まだ。待って)』と言われ、『Vent.. Pære!』と息子がいい、またスタッフが同様に返す、というやり取りを延々としているらしい(^▽^;)



あとは非常にこだわりがあって、自分がこうと決めたら絶対にそうしないと気がすまない頑固者だとも。
これは本当にそう(笑)

頑固なのも早食いなのも、別に教えたわけじゃないのに、もう既にしっかりと個性があるって子供って本当に面白い(*^^*)
(あれ、遺伝だったりする?笑)



とても社交的で、誰か同じ一人といつも遊んでいるというよりは、誰とでも遊ぶし、はたまた一人で集中して遊んでいることもよくあるそう。
話していて気づいたんだけど、息子のグループには12人ぐらい子供がいる中で、男の子は息子ともう一人しかいないの!
なので、性別の違いもまだあんま分かってなくて、もう一人の男の子とよく遊ぶってこともないらしい。
ハーレムだったのね(笑)




息子の通っている保育園は家から遠いので、一時は転園も考えたけど、やはりこのまま同じ保育園に通わせ続けようと思っています。
これだけ慣れて楽しくしているのに、可哀相だし。
引っ越すことになったら、その時には嫌でも転園しなきゃいけなくなるしね。


育児休暇中は、1歳そこらで保育園に預けるなんて可哀相と思っていたけれど、今はこれで良かったんだとつくづく思う。
保育園が大好きな子で本当に良かったです(o^∇^o)

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。