スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジの開き!

昨日届いたお魚たち、早速今日、アジの開きを夕飯に頂きました(^o^)


北海水産のHPで、社長の挨拶文にも記載されているアジの開き(笑)
よほど思い入れがありそうだし、と大量に購入。



こちら、5尾で約6€の物を、3人家族なので3の倍数になるように3袋計15尾購入しました。
関税と送料を合わせると、大体価格の1,5倍ぐらいになるので、換算すると1尾が約13kr(約200円)!
げ、激安。。。!!!(°_°)






昨日の夜に冷蔵庫に戻しておいたものを、フライパン+クッキングシートで焼いていきます。
実家でも母は塩鯖やアジの開きからサンマまで全て魚焼きグリルではなくフライパンで焼いているので、美味しさは実証済み(^_-)









フライパンにクッキングシートを敷き、アジの開きの身を下にして並べ、蓋をして中弱火で約8分。
その後、ひっくり返して中火で約4分。
DSCN4190.jpg







いい感じに焼けました〜♡
DSCN4191.jpg









というわけで、いただきまーす!
DSCN4194.jpg
ちなみに今日の献立は、アジの開き、カボチャの煮付け、茄子の甘煮、ポテトサラダ、大根とスナップえんどうの味噌汁です(^^)








実は、アジの開きを自分で焼いたのは人生初!だったので、焼く前はなんか変な匂いがするし、大丈夫かな〜と半信半疑だったのだけど(笑)、全然大丈夫でした。
ていうか、激ウマ!( ´ ▽ ` )ノ





すっごく脂がのってるし、肉厚で塩加減も薄すぎず辛すぎず絶妙。
魚好きの息子も、一人で一尾ペロッと平らげ、『もっと〜!』なんて言う始末。

こんなことがあっていいのかしら、と夢の様でした。
(大げさに聞こえるかもだけど、マジで泣きそうなぐらい嬉しかった笑)






いやー、まさに北海水産のために引越して特大冷凍庫を買ったんじゃなかろうか、と言っても過言ではない、最高のタイミングで出会えました。
引越し前だったら、買っても保管する場所が無いし、、、と逆に落ち込んでそうだし(笑)







本当に、北海水産のおかげでオスロでの食生活が激変です。革命です。
幸せ〜♡♡
(って、ただのアジの開きでここまで幸せになる日が来るとは思わなんだわw)





















スポンサーサイト

届きました!北海水産〜

月曜にTNT(運送会社)のトラッキングナンバーと共に発送完了のメールが北海水産から届き、TNTに問い合わせたところ、水曜が配達予定で時間指定は不可!(さすがノルウェー。。。)とのことで、昨日は一日夫は在宅勤務にしてスタンバイ。




いくら大丈夫と言われても、初めての受け取りだし常温配送なのが気になって仕方なくて朝から全然落ち着かない(笑)
そしたら朝イチでTNTから関税の請求書がメールで送られて来た!
関税を払って、支払い証明書を送ってからでないと発送不可って!!!!(◎_◎;)



大急ぎで払ってメールで送り、電話で問い合わせると『今日の発送は出来ない』って。
んなアホな!!!
(ちなみにコレ、朝の10時の出来事ですよ?ホントやる気無いわ。。。)








冷凍の魚だよ!?って言ったら向こうも焦って、『冷凍庫に入れられないか調べます!』と。
でも結局冷凍庫は無く(汗)、今日は暖かくなったこともあり、『保管場所は冷庫の温度だけど、倉庫まで取りに来れるなら渡せる』とのこと。
なんちゅーサービス(-。-;





背に腹は変えられん!と夫が倉庫まで取りに行き(ちなみにオスロ市外)、無事我が家に到着〜(^o^)
大箱ひとつでの発送で、送料は65€。



開封すると、魚、ドライアイス、魚、ドライアイス、と何重もドライアイスが入れてあって、全然大丈夫でした(-_^)
DSCN4181.jpg
キンキンに凍ってた。あー良かった。










というわけで、購入した物を一挙ご紹介〜(^o^)/






まずは定番の(?)アジの開き。
DSCN4183.jpg
大きさも立派で美味しそう〜!賞味期限は10月。








シシャモと塩サバ。悲しいかな、どちらもノルウェー産。。。(^^;;
DSCN4184.jpg
賞味期限は共に10月。









イワシみりん干しとホッケの開き。ホッケですよ!!!
DSCN4185.jpg
イワシは7月、ホッケと来たら2014年の4月!








アジフライと白身魚フライ。アジフライは梅しそ入り。美味しそう〜
DSCN4182.jpg
どちらも6月まで。








銀ダラの西京漬&粕漬け、サバのコチュジャン漬け&味噌漬け。
初めてなのでこういう味付きの物は一品ずつ試すことに。
DSCN4186.jpg
賞味期限は5月〜11月。








カレイの切り身、銀ダラの切り身、ブリの切り身。カレイは子持ちカレイ♡
DSCN4188.jpg
賞味期限は7月〜8月。








サバの3枚おろしとシメサバ(ちなみにシメサバを頼んだのは夫w)
DSCN4187.jpg
どちらも11月。








そして竹輪と、なんとオマケの海老フライ!
DSCN4189.jpg
メッセージと共にオマケまで入れてくれるなんて、どこまでサービス精神旺盛なのかしらっっ。
素晴らしすぎる!!!





どのお魚も本当に立派で、ノルウェーじゃ絶対に手に入れられない良質なものばかり。
本当に幸せ〜(*^^*)







我が家の特大冷凍庫はまだまだ余裕があるし、賞味期限もすごく長いし、受け取りがこんなにも大変なら次は倍量を頼もうかな。
2箱目からは送料も約半額になるので、出来る限りまとめ買いした方がいろんな意味で良さそう。







ちなみに、関税は412krでした(税金312kr+手数料100kr)。
食品なので税率は15%と低いのも嬉しい(ノルウェーの消費税は25%)。
ただ、品物の代金は約1,604krなのに、価格調整(!)で2,082krの市場価値にされて、その15%。。。
ひ、酷い(°_°)




TNTで法人として顧客登録すれば、次回からは関税で止まらずに即日発送、手数料もかからないとのこと。
夫の副業の会社で登録してみます。








あ〜、明日からの夕飯が楽しみで仕方ない。
また食べたら報告しまーす*\(^o^)/*



















Fuglen

週末にたくさん雪が降ったのだけど、昨日から急に暖かくなり(と言っても3℃ぐらい)、積もった雪が溶け出してそこら中ドロドロ~_~;


Nationaltheatret前↓
IMG_5912.jpg





潔癖の息子はドロドロの路面を歩くのが嫌でピーピーうるさいし、大変な思いで保育園に送り届けた後は、Kiropraktorに行くまで1時間ほどあったので、クリニック近くにあるカフェ『Fuglen』にてお茶をして来ました。
IMG_5905.jpg









少し前に初の日本支店(渋谷)も出したFuglen。
凄く美味しいコーヒーが、ノルウェー製のヴィンテージ家具に囲まれた店内で頂けます。
IMG_5906.jpg


IMG_5909.jpg







ニューヨークタイムズ紙で、『世界で最高、飛行機に乗ってまで試しに行く価値あり』と絶賛されたらしいFuglen。






が、実は私、コーヒーが苦手(^^;;
カフェラテしか飲めません。
しかもよっぽど美味しいコーヒーじゃないと気持ち悪くなってしまって駄目。


コーヒー消費量が世界一というだけあって、ノルウェー人は本当にコーヒーが好き。
会議でもポットで提供され、みんな何杯も飲むので、全く飲まない私は完全に異端児(笑)







Fuglenのカフェラテは、そんな私がとっても美味しく頂けたので、やはり美味しいのかと。
って、説得力ゼロだよね(笑)




ちなみに頼んだのがコチラ。朝ご飯食べたんだけど、つい。。。(^^;)
IMG_5908.jpg
クロワッサンも美味しかったです♪






腰痛の方は、もう本当に良くなって、次は3週間後に最終チェックに行くことに。
ここで問題が無ければ無事完治、ということみたい。


優秀なKiropraktorに行けて本当に良かった!!


















初来客

今日は引越して以来、初めての来客でした(^^)

本当は先週末の予定だったのが、息子の病気のため今日に延長したところ、参加出来る人が減ってしまったのだけど、それでも2家族、計大人6人、子供5人の賑やかな会でした。



誘ったのは、日本人幼児教室の息子と同じクラスのお友達家族。
これからも月に1度ぐらいのペースで、子供たちが日本語で遊べる機会を持つ予定(-_^)

基本的にはただ遊ぶだけの会という趣旨だけど、今日は引越しパーティーの気持ちも込めて、ランチを振る舞いました(^o^)





これだけの人数分の椅子と机は無いので、集合住宅のものを借りました。
管理人さんが家まで運んで来てくれたので、すごく助かった〜






息子は起きた瞬間から、『今日みんな来るよね!?』と大喜び!
椅子に座って、今か今かと待つ息子(*^^*)
IMG_9030.jpg










ランチに作ったのは、大人用にはネパールのチキンカレー、子供にはお子様カレー(^^)
DSCN4161.jpg
たくさんのスパイスと、カシューナッツと水をミキサーにかけたペーストを入れて作るこのカレーは、マイルドなんだけどピリッとした辛みもあり、とっても美味しいんです。
作るのには時間がかかりますが(約3時間)、前日に作っておけるので、その意味では楽チン♪











あとは、カレーに合うように酸味のあるマリネを2種。
DSCN4167.jpg
キノコのマリネと人参のマリネです。






お米は、子供用には日本米を、大人には高級インディカ米のバスマティライスを炊きました。
お鍋ですぐ炊けるし、香りも良くサラっとした食感はこういうカレーに良く合います。









そして、もちろんデザートも。
大人用にはアップルパイ。
DSCN4160.jpg
自分で言うのも恐縮ですが、めちゃめちゃ美味しかったー!
過去のベスト3に確実に入るかも。










子供にもアップルパイと思っていたのだけど、息子が『チーズケーキがいい』と言うのでスフレチーズケーキを。
写真を撮る前に夫が切り分けてしまっていたけど、きめ細やかに出来ました。
DSCN4173.jpg

が、息子、2口ほどしか食べず『りんごのケーキがいい!』と言い出し、アップルパイをバクバク。
もぉ〜!!(~_~;)








11時半頃に集まり16時過ぎまでいたので、結構長時間だったけど、あっという間だった〜
子供たちもケンカしながらも楽しく遊んでいたし、私たちも楽しくお喋りをし、本当に楽しかった!






次回の集まりが今から楽しみ(*^^*)






















OBENTO

先日、オスロで唯一の日本食材店、Japantorgetが1月いっぱいで閉店してしまうことを書きましたが。。。
このJapantorgetの経営者が新しいお店を他の場所で出したことを聞き、そこで日本食材も数品置いているとのこと!


そのお店の名前が『OBENTO』
名前の通り、食料品店では無くお弁当の販売店です。




夫が電話で問い合わせたところ、『ゆめにしき』の5kgサイズが4袋あるとのことで、早速行って来ました!







こんな外観。
IMG_5882.jpg









壁に貼ってあるメニュー。
IMG_5885.jpg
奥様がタイ人なので、和食とタイ料理の2種類のメニューがあります。
ノルウェーにしては良心的な価格設定かと。





店内の一角が食料品コーナーになっています。
IMG_5884.jpg
どうやら寿司に絡んだ食材をメインで置いてるっぽい。








ちょうど店長さんがいたので聞いてみたけど、今後も『ゆめにしき』を扱うみたい。

ただ、これまではいつも10kg袋を買っていたのだけど、5kg袋だとやはり割高でかなり高い。
1袋285kr(約4,500円)というご立派なお値段(^^;;


『ゆめにしき』の販売会社に問い合わせたところ、オスロ市内のいくつかのアジアスーパーでもゆめにしきを置くことが決まったようなので、そちらで10kg袋があるといいんだけどな。





何はともあれ、引き続き美味しいお米を食べられそうで本当に良かった!


基本的に毎日朝晩と和食を食べているので、和食が恋しいとかは全く無いけど、1度ぐらいお弁当も試してみようかな〜













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。