スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Taste of China

昨日の誕生日の夕飯は、夫がお祝いは今日だと言い張るし、かと言って誕生日の夕飯を自分で作るのも嫌だったので、無性に食べたかった中華に行って来ました(^^)



先週の金曜に、幼児教室のママ友達と久々に夜の女子会(もちろん子抜き!)をしたのだけど、その時に行った中華が美味しかったのでまたそちらへ。
恐らく妊婦によくある、ツボにはまったのかと(笑)




Taste of Chinaというレストランで、アジア系のお店やレストランが立ち並ぶエリアにあります。
前に行った時も満席だったけど、人気のレストランの様で昨日も夕方17時に着いたのに既に半分ぐらい埋まっていました。




点心が豊富なレストランだけど、点心よりは麺類の方が美味しかったかな。
(前回行った時は大人数だったので、かなり色んな種類を試せたので)
というわけで、頼んだものたち。





白粥(息子が欲しがった(;^_^))と酸辣湯。

白粥は鶏がらダシの味がしっかり効いてて、すごく美味しかった!






揚げワンタンとポークリブと豆豉の焼きソバ。







湯葉の様な物でお肉と野菜を巻いたものを蒸したもの。






湯葉のだけは微妙だったけど、それ以外はどれも美味しかった~

これにジャスミンティーを頼んで、合計440kr程だったので、とってもリーズナブル。
気軽に美味しい中華を食べたい時はお勧めです(o^∇^o)ノ



そして家に帰ったら、サプライズ?の手作りプリンがありました。
リクエストしたのは息子なんだけど(笑)、美味しかった(*^^*)










さて、今日ですが。

夫に『何をするの?どこか食べに行くの?』と聞いても『ううん、僕が美味しい夕飯を作ってあげるよ』と言うだけだったのだけど、今朝、適当な服wを着たところ、『うーん、ちょっと地味だなぁ』と(^▽^;)

というわけで、どこかレストランにでも行く模様(笑)
でも妊婦が2日連続外食していていいのだろうか。。。(・・;)

あ、もちろん地味だと言われた服は着替えましたよ!W




明日から節制しなきゃだな~
しばらく体重計に乗るのはやめよ(笑)






















スポンサーサイト

健診?

自分で言うのも何ですが、今日は私の誕生日♪
って、もうあまり嬉しくもないんだけど。。。(^^;;


昨日息子には『ママ、明日おばちゃんになるの?』とか言われるし(涙)
ヒドイ(´Д` )


夫もなぜかお祝いは今日でなく明日と言っているし。
明日一体何があるのかしら~





で、そんな誕生日の今日に子宮頚管の健診でした。


が、タイトルに『?』が付いている通り、ぶっちゃけ何もなかった。

というのも、日曜に救急受診した際に子宮頚管長を測ったので、今日また測ることもないでしょう、と。
とりあえずは3,6cmと長さも十分あるので、今日は何もせず、2週間後にまた新たな健診をすることとなりました。

結構な頻度で診てくれるのね。安心。





せっかくなので、最近気になっていることをいくつか質問してきました。

ひとつは、異様にトイレが近く残尿感もあるので、膀胱炎なのではないかということ。
日曜に受診した際の尿検査で潜血反応が++だったため、更なる検査に回されていたのですが、その結果特に膀胱炎や尿路感染症は認められないとのことでした。

ただ単に大きくなった子宮に膀胱が圧迫されているだけの様。
前回はここまで頻尿にはならなかったけど、やはり毎回違うのね。





あとは、膣壁?が出てきているような気がするのだけど、それも一度出産したらよくあることだし、妊娠中はどうすることも出来ないし問題でもないとのこと。
『診ましょうか?』と言われたけど、どうせ2週間後にまた来るならその時でいいか、と内診はしませんでした。







最後に、以前見つかった細菌が一体何だったのかということ。
『Streptococcus anginosus』という常在菌で、それが通常より確認されたそう。
ネットで調べても、日本語で何と言うのかは分かりませんでした。






というわけで、血圧測定と尿検査以外は特に何も無かったけど、これでもう終わりというわけでもないので良かった!

あと2週間も無事に過ごせますように!










腹痛で緊急受診

今週末はとても天気が良く暖かく、昨日はまた海で1日を過ごしました(^^)




息子もとても楽しんで良い1日だったのですが、帰宅して夕飯前に急に腹痛が。

下痢の様な痛みだったので、『嫌だなー。何か変なもの食べたっけ?』と様子を見ていたのだけど、お腹を壊している気配は無く。




その痛みが数分おきに来るので、その度にトイレに行っていたのだけど、途中で『まさか陣痛?』と思いビビり始め。。



前回は陣痛が無かったので、陣痛の痛みがどんなかは知らない(汗)んだけど、お腹の張りは感じていなかったので、そのまま横になって様子を見ていたら、今度は生理痛のような痛みに変わり、それがひたすら続きっ放し。




さすがに怖くなって、Ullevål病院に電話し、症状と子宮頸管のことを説明したら来るように言われたので、急いで病院に向かいました。






受付を済ませ、そのまま奥の処置室のベッドへ。
その頃には痛みが引いていて、『あぁ、この部屋の図面、私が書いたな~』なんて思う余裕もありました(^^;;
(息子妊娠時に、ここの産婦人科棟の増改築を担当していて、完成後は育休中だったので、まだ見たことが無かった)





処置室では、検温と血圧測定、尿検査を済ませ、しばらくして診察室へ。



まず一番に子宮頸管を確認したところ、3.6cmあり子宮口も閉じていて一安心。

その後、子供の様子も確認。
ちゃんと心臓も動いていたし、羊水もしっかりありました。
本当に良かった!!!





医者からは、『今の時点では出産が始まっている気配は無い。ただ、同じような痛みが数日続くようならまた電話するように』と言われ、帰宅となりました。




病院に着いた時、駐車場から受付に行くまでの間はお腹がかなり張っていて、『もうダメかもしれない』と本気で思ったので、本当に本当に良かった。
そして、どっと力が抜けた。。。





一体なぜお腹が痛かったのかは不明だけど、1日中外にいて疲れたのかな。
でも私はずっと座ってただけなんだけどな。
これからは今まで以上に気を付けよう。





というわけで、フライングで子宮頸管を測ってしまったけど、3.6cmって若干短くなってない??
日によって長さは変わるみたいだから、明後日の健診時にしっかり話を聞いてこないと。






それにしても、突然の腹痛で受診と大変だったけど、息子は本当に優しくていい子で。

夫が病院に電話をしている間は、私の横で『ママ、お腹痛いの?何か持って来て欲しい?』と気をつかってくれたり、病院の処置室でも『ギューして欲しい?』と何度もハグしてくれたり。

看護師さんも感動してたけど、母は本当に感動したし励まされたわ。

やっぱり子供の存在って本当に大きい。






でももう二度とこんな経験したくないし、とっととペッサリーをはめてしまいたい!
明後日どうなるかなぁ。








楽しかった海での様子は、写真を整理次第またUPしまーす。


















健診!

昨日、Ullevål病院にて、エコー検査を受けて来ました。

通常ならば17週から19週頃に1度だけ受けられる、そのエコー検査です。
本当は子宮頚管長測定のためのエコーもこの日にするはずだったのだけど、医者の都合でそれは来週となりました。



なので、今回見たのは胎児の様子のみ。
通常、これが最初で最後のエコーなので、助産師がかなり詳しく見てくれます。
日本だと特別な医療機関でしか受けられない、胎児スクリーニング/中期胎児ドックに相当する内容かと。




確認項目は、脳、心臓、胃、腎臓、腸といった臓器が正しく形成されているかということと、胎盤の位置や羊水の量、頭のサイズ(BPD)や大腿骨長(FL)、胴回りや心拍の計測など。
これ以外にも、唇や鼻骨、手足の指などもしっかり見てくれました。

どこも異常は無く、至って順調(^^)
大きさも、頭が5,3cmと少し大きめだけど、大腿骨長は3cmと週数通り。
重さは約280gだそう。



頭の大きさを元に新しい予定日を出すので、2日早まったけど、息子も頭の大きい子だったし、この子もただ頭が大きいだけなんだろうと思うので、私の中の予定日は今まで通りでいこうかと。



30分以上かけてじっくり見てくれたので、口をモグモグさせているところや、手足を動かしているところなど、動いているところがたくさん見ることが出来ました(^○^)







そして性別ですが、聞く前に自分で見えちゃいました(笑)


そう、男の子でした~ヾ(=^▽^=)ノ







私も夫も、男の子がいいなぁと思っていたのだけど、夫はもう大喜び!
終始ニヤけっぱなしでした(笑)



エコー写真は、50krかかると書いてあったけど何故かタダでもらえ(しかもすごい大量に!)、助産師さんも本当にいい人で大満足の健診でした。

来週、子宮頚管を測るまではまだまだ安心できないけど、ひとまず安心。









検査を受けたのがお昼の時間帯だったので、そのままお祝い?と称して2人でランチに。
Majorstuenにある日本&アジア料理のNODEEに行って来ました。


頼んだのはBENTO BOX。178kr。
(ちなみにメニューにはBENTON BOXって書いてあるwww)

お寿司とお刺身、しいたけの肉包み揚げとサラダ、鶏肉と人参の味噌煮。
nodee.jpg
どれも美味しかったけど(特に椎茸の肉包み!)、これだけではボリュームが少なすぎる。
ご飯を追加したけど、パサパサの長米だったのはかなり残念。



立地柄か、平日の昼間だというのにビジネスマンでいっぱいでした。










さて、私達以上に?赤ちゃんの誕生を心待ちにしている息子。

お迎えに行った時に、『赤ちゃん見てきたよ~』と言ったところ、

息子:『ちんちん見えた?』

私: 『見えたよ~!男の子だったよ!』

息子:満面の笑みで『じゃぁ、●●だっ!!』(●●とは既に決めてある男の子だった場合の名前)



ちゃんと名前を覚えていたのにも驚いたけど、息子も男の子がいいと言っていたので、本当に嬉しそうで。

いいお兄ちゃんになりそうだな~ヽ(*^^*)ノ
















コンタクト

小さい頃から目が悪く、かれこれ15年以上ハードコンタクト(メニコンZ)を愛用している私。

基本的に、紛失したり破損したりということは無いので、日本に帰るときに新調し続けてきたのだけど、月曜にまさかの紛失<(|| ̄口 ̄)>




月曜は花粉の量が半端無く、一歩外に出た途端くしゃみと鼻水が止まらなくなり、家に帰ってからは目だけでなく耳の中、喉、ほっぺまでが痒くなってしまった。

その時に左目のコンタクトがずれてしまい、激痛で洗面所に走って直そうとしたところで夫が手を洗い始め、ポロンと落ちたコンタクトはそのまま排水溝の中に。。。щ(゜ロ゜щ)

有り得ない。。。




次に日本に帰るのは一体いつ!?状態なので、それまで眼鏡で過ごすのも嫌だし、昨日早速会社近くの眼鏡屋に行って来ました。





ノルウェーではハードレンズはかなりマイナーで、ほとんどの人がソフトレンズを使っています。

私は乱視があるのでハードを使っていたのだけど、最近のソフトは性能が良くなったのかなと思い、こうなったらワンデータイプのソフトレンズにしようと思っていたのですが、やはり乱視がキツイため、ワンデータイプではハードほどは矯正できないとのこと。



ノルウェーでもメニコンZは扱っていて、以前値段を聞いたときにすごく高いと思った記憶があったのだけど、1枚1,200krと日本の倍ぐらい(最近、円安が急速に進んでいるので日本円換算はあまり意味が無いけど)。

対して、私に一番合うワンデータイプのソフトレンズは半年で2,400krかかるらしいので、結局今までと同じメニコンZを注文してきました。

取り寄せになるので、約2週間かかるらしい。




それまでの間使えるように、ワンデータイプのお試しソフトレンズももらってきました。
daily.jpg
めっちゃ日本語書いてある(笑)



今日、さっそく着けてみたけど、やはり合っていないのかソフトレンズなのに異物感が結構あってあえなく中止。
メニコンZが届くまではメガネちゃんでいるしかないみたい。


日本製品をこちらで買うのは本当に馬鹿みたいだし悔しいけど、コンタクトばっかりはどうしようもないですしね。
今度は絶対に無くさないように気をつけよう(>_<)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。