スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mathallen

もうずっと車の運転をしていなかったので、昨日は練習がてら私が運転をしてランチを食べにMathellenまで行って来ました(^o^)


妊娠中、何度か運転はしていたので運転自体は問題無いけど、交通標識や信号が分かりにくいのにはやっぱりまだ慣れないわ。
育休中、車があった方が絶対便利だし、早く慣れなきゃ。


以前行ったパスタレストランを長男はまだ覚えていて、そこに行きたがったけど他の店に変わってた!
美味しかったのに、ショック~(*_*)



なので、昨日は前から気になっていたHOTEL HAVANAというレストランでパエリヤを食べました。






私は鶏肉と豚肉のパエリヤ↓、夫はシーフードのパエリヤをオーダー。


どちらもLサイズで120kr。




長男には私のを取り分け。
一丁前にカウンターに座って食べてる姿がとても可愛かった(笑)
相当気に入ったみたいで、『スペインの炒飯、美味しいねぇ!』だってw

でも、本当に美味しかった(*^_^*)





Mathallenは屋内マーケットなので、次男がぐずってもサッと席を立ってウロウロ出来て周りの目も気にならないし、トイレも綺麗で赤ちゃん連れランチには最適かも~。







★☆オマケ☆★



長男お気に入りの魚屋の水槽。
水族館代わりにもなります(笑)











スポンサーサイト

Pepperkake

まだ11月なのでちょっと早いけど、長男たっての希望でノルウェーのクリスマスのお菓子、Pepperkake(胡椒クッキー)を焼きました!
今年は次男も小さいし大変だからやめようと思ってたんだけどなー(^^;;


作ると決めたからには張り切って、今年も小麦粉1,2kg分の生地を作りました!
一晩冷蔵庫で寝かせる必要があるので、焼く前日に仕込みます。

小麦粉1,2kgに対し、砂糖とバター、シロップを各450gずつ、生クリームを300mlという恐ろしい義母のレシピ(^◇^;)
大鍋で煮溶かしている時の心境と言ったら。。。(笑)



そして、一晩寝かした生地がコチラ。


適量をナイフで切り、揉んでから伸ばしていきます。












焼き続けること2時間弱、こんもり大量に出来ました。





ちなみに、こんな抜き型で作りました。





適当に食べて、残った分は日本に持って帰ります。
食べ過ぎ注意だね!w









SALE!

今、いろんなお店で子供服のセールをしています。
一昨日は時間が無くて子供服は見れず、どうしても気になったので昨日また中心まで買物に行って来ました。


まずは、お目当てのPOLARN O. PYRETへ。
スウェーデンのブランドだけど、こちらでは『制服か!?』ってぐらい、多くの子供がここの服を着ています。
綿の服はそんなに質も良くないのであまり買わないけど、冬物は良質なので、よく利用します。
ここが、なんと全品30%OFF!

ほんと、こっちのセールは気前がいいから好き♡



長男と次男は、誕生日が2週間程しか違わないので、基本的に次男の服は全て長男のお古で賄えるはず。。。なんだけど、それが違うんだなー(笑)

前の家はとても暖かかったので、長男には家の中では日本の短肌着&コンビ肌着を着せていたし、吐き戻しが酷くベビーカーも嫌いな子だったので、冬場は外出はほとんどせず、散歩も抱っこで行っていたので、赤ちゃん時代の冬服があまり無いのー(涙)

今の家は前の家に比べると寒いので、次男は家でもウールの下着を着せているし、今回は結構色んな場所に連れ回しているので、ちゃんとした防寒服が必要。


というわけで、色々買って来ました。
まずは、ウールのカバーオールとズボン、それに靴下。
DSCN5455.jpg




そして一番欲しかった、防風仕様のフリースのボディスーツ。
DSCN5450.jpg



後は、ウールでも防寒着でもないけど、デニムの切り替えがすごく可愛かったのでパーカーを。
春頃にたくさん活躍してくれそう(^^)
DSCN5451.jpg

冬物は高いので、30%OFFは大きい!
いい買い物が出来て良かった~(^o^)




そして、Cubusにてベビー服が全品25%OFFだったので、ウールの下着と、可愛いサイズのフリースのジャケットを売っていたので、そちらをゲット。
DSCN5447.jpg
長男が保育園に入ってから、色んなブランドのウールの下着を試したけど、ここのが一番気に入っています。
ボタンの開閉の固さが丁度いいのと、普通の洗剤で洗っても縮まないのがポイント。
セールの時にまとめ買いするようにしています(-_^)





真冬の服装は、何歳でも子供は3レイヤーがこちらの基本。
ウールの下着の上に、ウールかフリースの上下を着て、最後に防風防水の全身スーツを着ます。

次男の様に、まだ歩いていない赤ちゃんの場合は、私が買った様な防風の全身スーツがあれば、チャイルドシートにも抱っこ紐にもOKだし、ベビーカーならフットマフやスリーピングバッグの中に寝かせれば大丈夫。



これで安心して冬を迎えられるわ~(*^^*)




なんて言ってる場合じゃないぐらいに、昨日から一気に冷え込んだ!
今日なんて、午前の散歩の時の気温、−5℃!

こっちでは、−10℃までなら外遊び&外での昼寝はOKと言われているけど、赤ちゃんには−5℃でも良くないと言っている専門家もいる。
普通に考えたら氷点下はアウトでしょ、と思うんだけど、外気温を確認せずに普通に散歩に出てしまった(^_^;)
そして、いつもは寝るのに今日はずっと大号泣だったけど、やっぱり寒かったかな。。(^^;;



今年は天気が良くて、まだ雪が積もっていないのは有難いけど、霜で辺りは真っ白!
路面も凍結しています。







早く日本に帰りたいよ~







FORTNUM&MASON

かなり前から愛飲している、FORTNUM&MASONの紅茶。
残念ながらノルウェーでは売っていない(汗)ので、いつも1年に1回ぐらいの頻度でイギリスの本店オンラインショップにてまとめ買いしています。


そろそろストックが無くなって来たので、先日注文。それが昨日届きました。
いつもは袋詰めの茶葉を買うんだけど、缶のデザインがリニューアルされて可愛くなっていたので、缶入りの茶葉を注文しました。


夫がアールグレイが好きなのでアールグレイを多めに、後は私が好きな物を数種類。
このぐらいの量で大体1年分。
送料&関税を入れても、ノルウェーでそこらの紅茶を買うのと大差無いので、お勧めです(^^)





ちなみに、私が一番好きなのはコチラ↓のダージリンBOP(ブロークン オレンジ ペコー)


かなり美味しいのでお勧めの一品です!
授乳中なのでカフェイン控えてるけど、1日1杯ぐらいで楽しもう(^o^)/






そんな授乳中の私が愛飲しているのは、薬局や健康食品店で買えるAmmete(授乳茶)。
ハーブティーなんだけど、飲みやすくて普通に美味しい。
DSCN5423.jpg

日本で、『ドイツ マリエン薬局』の授乳用ハーブティーって有名みたいだけど多分それと同じなんだと思う。


きっとヨーロッパの多くの国で売られてるんだろうけど、なぜに『ドイツ マリエン薬局』なんだろ?(笑)
不思議~







ammehjelp

これまでに何度か書いたけど、おっぱいを飲むのが下手な次男。

乳腺炎になりかけた日の数日前ぐらいから、授乳の際、たまに『チュッチュッ』と言う音を立てる様になった。
普通は音なんて出ないので、これはつまり咥え方が悪くて空気を一緒に飲んでいるということ。

空気をたくさん飲むと、赤ちゃんは機嫌が悪くなるのが常。
というわけで、音を立てて飲んだ後は超不機嫌で号泣、ゲップも1回どころか3-4回出て、更に一緒に大量に吐き戻し、というかなり素敵なフルコース(ーー;)



機嫌が悪い次男の相手をするのも、毎度吐かれてゲロまみれになるのも大変なので、なんとか改善したいんだけど、次男は全然口を大きく開けないの!ヽ(´o`;
大きく口を開けて深く咥えることで、母乳も奥の方からしっかり吸われるし、口がおっぱいに密着して空気が入るなんてことも無くなると思うんだけど、もう癖が付いてしまったのか、常におちょぼ口な次男。
色々調べて、口の中に指を入れてみたり、下あごを引っ張ったりしてみても、深く咥えたと思ってもすぐにズルズルっといつもの位置に戻ってしまう始末。。(^_^;)


浅飲みだと、ちゃんと飲めていないので体重が増えていないとか、乳腺炎になるとか、乳頭に傷が出来るとか色々問題が起きやすいのだけど、別に痛くはないし体重も増えているので、彼の飲み方は完璧ではないけど、不可でもない、というレベルの模様w。


長男はそんなこと全く無かったので、とにかく次男を訓練するしか無いんだけど、もうどうしたらいいのかお手上げ状態だったので、Ammehjelp(授乳ヘルプ)を頼んでみました。

授乳のことなら何でも載っていると言っても過言では無い、素晴らしいサイト『Ammehjelpen』というのがあって、そこからヘルパーにメールや電話で質問することが出来るのだけど、メールを送ったら今日の正午に家に来てくれることに。



ちなみに、授乳に関しては私はノルウェー語で調べた情報の方を日本語のそれよりも信頼しています。
日本ではやたら情報は溢れているけれど、実際完母で育てている人って少ないので、結果を見ればどちらが信頼できるかは一目瞭然(ノルウェーでは母乳のみで育てるのが一般的)。
知りたい情報も、Ammehjelpenに集約されているので、色んな情報に振り回されることが無いのもいいところ(^_-)



来てくれたAmmehjelper(授乳ヘルパー)の人は、私達と同じ年代ぐらいの綺麗な女の人。
話をしてから、ちょうど授乳時間だったので見てもらいながら授乳。
3種類ぐらいの抱き方を試したけど、結論としては上手に飲めているとのことでした。

次男の口がまだ小さくて、そもそも口が大きく開かないだけだと。
『チュッチュッ』と音がするのも、空気を飲んでしまうのは避けられないことだし、上手に咥えてさえいればゲップ出しをしっかりすれば気にしなくていいとのこと。
成長と共に口が大きくなれば、もっと深く咥えられるようになるでしょう、と。



確かに、大抵は唇がめくれて、いわゆる『ドナルドダック』の口になっているけど、口の開きが足りない様な気がしていたので、『上手に咥えられている』と言ってもらえてとても安心できたし心が軽くなりました。
口が小さいのはどうしようも無いもんね。
泣いている時も、あんまり口が大きく開いてないから、『もしかして口が小さいだけ?』と思ってはいたんだけど。


音が出るのは、浅飲みだからではなく、小さい口で咥えている範囲がせまいため、簡単にずれるのが原因っぽい。
抱き方を変えれば改善することが分かったので、これからも様子を見ながら授乳していこうと思います。
長男の時は、授乳時間は至福の時wだったのが、今回は結構ストレスになってきてたので、ちゃんと見てもらって本当に良かった~(^o^)



ちなみに、Ammehjelperはボランティアなのでお金はかからないのだけど、それではとても申し訳ないと思ったので、前日にPASCALにてお礼の品を買い、それを渡しました。
ノルウェー人にはチョコレートを渡しておけば失敗無し!(笑)


『そんな、いいのに!でもありがとう』と喜んでくれたので良かったです。





意外に?、色んなサービスがあるもんだなぁと、ノルウェーに対する評価もまた上がりました。
本当に有難かった〜
感謝!










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。