スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Marsipankake!

Marsipanだけでなく、ノルウェーではお祝い時に定番のMarsipankake(マジパンケーキ)も大好きなノルウェーお菓子のひとつ。
ショートケーキにマジパンシートを被せたケーキ。


前から作ってみたいな~と思っていたけど、ようやく実現。
もうすぐStavangerに引越してしまう、義妹夫婦が遊びに来たので、その際のお茶菓子として作ってみた。


スポンジケーキは、日本のレシピで。
ただ、粉はあえてノルウェーの小麦粉(Hvetemel)を使用。
マジパンがある程度の硬さがあるので、溶ける様に柔らかい日本のスポンジ生地は食感が合わない。
ノルウェーの小麦粉を使うと、膨らみはそのままに、少し重みのあるスポンジになるので、マジパンケーキにはその方が◎



後は、こちらの材料とくるみ、生クリーム、ラズベリーを使用。


ラズベリーのジャムと、市販のマジパン。




色んなレシピがあるけど、一番定番?の中身にしてみた。
スポンジを3枚にスライスし、下段はジャムと生クリーム、上段は生クリームと刻んだくるみ。

ノルウェー人はよくバニラシュガーを使うけど、あれを使うことによって薬っぽい味になると思うので、私は不使用。
マジパンが甘いので、生クリームにはショートケーキの場合の半量ぐらいの砂糖しか入れていません。



最近流行り?の上部のマジパンを開いたタイプのデコにしました(^^)


マジパンの色が、市販のケーキは真っ白な物が多いんだけど、それは白で着色されたマジパンを使っているからみたい。

このマジパンは着色はされていないので、素朴な見た目。
他にも、ただ被せるだけでOKな、既に平たく延ばされたマジパン(Marsipanlokk)もスーパーで売られています。


マジパンが薄過ぎても厚過ぎても美味しく無いし、側面にヒダが寄ると見た目も悪いし、やはり美味しく無い。
マジパンを、ケーキの1.5倍かそれ以上ぐらいの大きさまで延ばすと、簡単にカバーすることが出来ます。
マジパンでカバーするから、ナッペに気を使わなくて済むし、楽でいいわ~





それにしても、寂しい見た目(^_^;)
緑が欲しかった。。。






というわけで、余ったクルミを更に投入w


無かった方が良かったかな(笑)







お味は、、、
我ながら感動の美味しさだったわ。
ショートケーキよりも、こっちの方が好き!

定番入り決定ね(^_-)





スポンサーサイト

Black Friday

今日は、やたら色んなネットショップから『Black Friday』と書かれたメールが届くなぁなんて思っていたら。。。


ノルウェーでは5年前ぐらいに取り入れられ始めたアメリカの習慣で、11月の最後の金曜に、クリスマス前の大セールを色んなお店が行うことみたい。
去年は全然聞かなかった気がするけど、、絶賛育児中だったからかな?
年々規模が大きくなっている模様。


調べたら、本当に色んなネットショップが全品20-30%OFFとか書いてあって、もうビックリ。

買いに行こうと思っていた肌着屋のCHANGEでも、週末いっぱい全品25%OFFと、なんてタイムリー且つ嬉しいセール!!*\(^o^)/*





ネットショップだけなのか、実店舗でもやってるのかよく分からなかったので、会社帰りにOslo Cityの実店舗へ。

ちゃんとここでもセールしてた(^o^)

試着も出来たので、実店舗に行って良かった。
肝心のウールの肌着は、想像以上の質の良さで、スーパーの物とは比べ物にならず(笑)



半袖、長袖、タンクトップにレギンスまで買ってしまった。
嬉しいわ~(^^)





他にも、多くのお店が大セール。
金曜だけじゃなく、週末中セールをしているお店もいくつかあったので、明日また行ってみてもいいかも。




私の好きなセレクトショップのHøyerでも、今日限りで冬物全品20%OFF!!


モンクレールを買うの、早まったかなwなんて思いつつも、ちゃっかりアルパカのニットをお買い上げ。



ニットも、Høyerだと上質でデザインの良いものが豊富に揃ってるから、日本で買うよりいいかも、と最近思ってきた。




来年からは間違いなく要チェックのイベントになるな。
この時期に欲しい物がある時は、11月の最終金曜まで待つようにしようw



幸せ♡








Tørket Fiken

マジパンに続き、最近ハマっているもの第二弾(笑)



この時期になると店頭に並ぶ、Tørket Fiken(ドライいちじく)。


これ1パック(500g)が30kr(約500円)。
日本で買うよりだいぶ安いのかな。



初めて食べたのも、確かノルウェーで。
中のプチプチしているもの、あれ、花らしいんだけど、あの食感がいいのよね~
もちろん栄養価も高いらしいし、女性にはお勧めのドライフルーツだそう。



この時期、デーツもたくさん店頭に並ぶけど、かなり甘いデーツよりも、ドライいちじくの方が美味しいことに気づき、最近かなりハマっております。


毎日、マジパンひとかけと、ドライいちじく3粒を会社に持って行き、おやつタイムを楽しんでいます(笑)
一年中手に入ればいいのにな~

でも、これもクリスマスならではの食べ物だから、これはこれでいいかもね。
日本にお土産で持って帰ろう(^o^)









ウールの肌着

今日もよーく冷え込んでいるオスロ。
昨日買ったウールの肌着を早速着てみました。


肌着だけを着た時は、特に何も感じず。
が、その上にニットを着てみてビックリ!
めちゃくちゃ暖かい!ヒートテックとは段違いの暖かさ。

ヒートテックだと、暑くなって汗をかくと、今度はそこが濡れることによって冷えてくるという問題があるけど、ウールではそんなことも起きないし、やっぱりウールの方がいいね。
が、やっぱり少しチクチクする。
スーパーで買ってるようじゃ駄目か(笑)


少し前に色々調べたんだけど、こちらでウールの肌着を買う際に一番厄介なのがそのデザイン。
基本的に防寒のために着る物だし、元々ファッションがあまり重視されないノルウェーでは、首が詰まったタイプが大半。
品質調査のBest i testでも、上位に並んだ肌着はどれもスポーツタイプで首が詰まっている。


こんなのや、、
Houdini_39.jpg





こんなの。
Falke20skiing_38.jpg





これだと、上に着るトップスがかなり限られるし、もっと襟元が開いたものはないものだろうか。
昨日買った肌着は、襟元がそこそこ開いてるけど、やっぱり大半のトップスが駄目だった。。。


検索すると、同じ様なことで悩んでいるノルウェー人もいるようで、ネット掲示板でひとついい情報を発見!



Changeという肌着屋で、オスロ市内にいくつか店舗もあるみたい。
ここだと、ウール70%、シルク30%の、こんなデザインの肌着が買える!



半袖タイプや、、
101-woolrib-tshirt-pants-front-walnut-rgb.jpg




長袖タイプも。
101-woolrib-tshirt-ls-pants-front-walnut-rgb.jpg



襟元がしっかり開いてるし、素材も良さそう。
色も、ベージュ、白、黒と3種類あり。



半袖と長袖、1枚ずつ欲しいな。
週末に店舗をのぞいてみよう♪





ちなみに、肌着はこれまで買ったことがなかったけれど、こっちで売ってるウールのタイツはたくさん持っています。
最近ようやく気付いたんだけど、私、レッグウェアが好きみたい(笑)

メリノウールやアルパカブレンドや、色んな種類があるけど、どれも本当に暖かいのでお勧め。
真冬も、まずヒートテックのレギンスか普通のストッキングを履いて、その上にウールのタイツを重ね履きすれば、向かうところ敵無しの暖かさ。
ヒートテック+デニムより、よっぽど暖かい。
ウールのレギンス+ウールタイツだったらもっとだろうな。

ノルウェーの真冬でもスカートやショートパンツを楽しめますよ☆




ウールってすごい!(笑)






寒い!!

天気予報では、−2℃とかそこらなので、まだまだ序の口だけれども。。。
昨日から一気に冷え込み、かなり寒くなった!(>_<)


今朝なんて、一面真っ白。
雪でなく霜。

雪が降ってればまだマシなんだけど、天気が良いので余計に寒く感じる。
朝、長男を保育園に送って行く時間帯は、まだ真っ暗なので、霜がキラキラ光ってとても綺麗。





落ち葉も凍ってる。




つるつる滑るから歩きにくいし、何より寒過ぎて長時間の外遊びは無理!!
絶対無理!!!w


厳しい季節がやってきたわ~(~_~;)
早く日本に逃亡したい。





真冬の防寒着といえば、今までずーっとヒートテックを愛用していたけれど、ふと調べてみたら、やっぱりウールの方がいいみたいね。
って、当たり前だよね(^_^;)

でも、安さと洗濯のしやすさが魅力なんだよねー、ヒートテック。
そもそもウールの肌着は一度も着た事がなかったので、今日初めて買ってみた。
手頃なところでスーパーで(笑)

これ一枚が299kr=約5,000円。
ヒートテックが4-5枚買えるね。



実力やいかに。
明日、着てみよう~







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。