スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール旅行1 戻ってきました!

昨日の朝、無事オスロに戻ってきました。
オスロは寒くてビックリ。
空港にはが積もっていて、若干へこんだ・・・(笑)

夫は、戻ってくる日にちを1日勘違いしていて、どうしても外せない会議があるとかで、昨日は家に着いたらそのまま出勤。
おかげで私は一人で荷解き&片付け&息子の相手をするハメに(;´Д`A ```
そして今日から出勤、またいつも通りの日々が始まりました。


旅行ですが、時差ボケがあったにも関わらず、今までの旅行で1番楽しく快適な旅だったように思います。
なぜ、遥々シンガポールまで行ったかというと、安いチケットがあったのもそうですが、夫の日本在住時に出来た友人2人がシンガポールに住んでいるため。
とても仲の良い友人だったので、いつかはシンガポールに行きたいとずっと言っていたのです。

友人宅を訪問したので、現地の人の生活を見ることも出来たし、シンガポールについて色々教えてもらえたし、観光やショッピングばかりでは息子も疲れてしまうので、家で遊べたのは本当に良かった。




後で、詳しく旅レポを書こうと思いますが、まずはまとめ。


滞在中の天気ですが、4月は乾季にも関わらず、毎日大半が曇りでした。
おかげで、大して暑くなく、20度後半ぐらいだったんじゃないかな。
蒸し蒸しもしてるんだけど、日本ほどでもなく、ちょうどよく潤っていた感じ(笑)
毎日雨が降ったけど、1日中しとしと降り続くわけではなく、まとまって一気に降るので、移動や観光には特に支障がなかったです。
でも、想像していたスコールよりは弱めだったかな。夫の友人も、これは少ない方って言ってたし。


次に移動について。
シンガポールは、車のために都市計画がなされていて、歩行者や自転車には優しい街ではありません。
街中は何車線もある大通りばかりで、しかも横断歩道があまり無いので、反対側に渡るのが非常に大変。
でも、横断歩道がない場所を渡ると罰金だそうで・・・。
まぁ、それでも渡っている人はたくさんいるし、私達も何度かは渡りましたが(^▽^;)
IMG_6119_convert_20120411175016.jpg
横断歩道がない場合は、地下道や建物同士を結ぶ遊歩道を渡らないといけないんだけれど、多くの場所でエレベーターが設置されておらず、ベビーカーがあるので大変でした。車椅子の人はどうするんだろう?
また、それらの案内が分かり難かったり無かったりするので、道にも迷います…。

信号も、青になったら赤になるまでの時間が表示され、それがまた非常に短い。
サッサと渡れ、という印象を受けます。

それもこれも、シンガポールは渋滞問題が深刻だそうで。
上記の全てが渋滞対策なんでしょうね。
夫の友人によると、車を所有する際に、オフピークのみ利用できるナンバーを買うと安くなるらしいんだけど、その車でピーク時に運転をすると、罰金ではなく1週間の禁固刑!だそう。厳しい…。

というわけで、私達はほぼ全ての移動はタクシーでした。
タクシーはとても安く、ホテルから中心まで行っても6ドル前後と400円程度。
タクシーなら道に迷うこともなく、時間も無駄にならないし、体も疲れないので本当に楽でした♪
ただ、街中でタクシーを拾う時は要注意。
シンガポールでは、客を乗せるために路肩に停まるのは違法なので、そこらへんの道で手を挙げても停まってくれません(汗)
街中にはタクシースタンドがあるので、そこで並んで待ちます。
比較的すぐにタクシーが来るんだけど、近くにホテルがあれば、ホテルエントランスの方が掴まえるのは簡単かも。


そして食事。
行ったレストランについてはまたレポを書きますが、これが意外に微妙でした・・・
事前に調べて、評価の高い高級レストランにも行きましたが、もちろん美味しいんだけど、大騒ぎするほどでもないというか、記憶に残らない味というか。

シンガポールは、元々が多民族で作られた国なので、何かひとつが抜きん出るというよりは、全部がうやむやに混ざって間を取った結果、どれもイマイチという感じなのかな。
なんかね、アメリカ的な印象。
色々あるんだけど、特筆すべきものはない、みたいな。
というわけで、最後の方は現地食を食べる気もせず、和食三昧でした(笑)

シンガポールには日本の物が溢れていて、たまに日本にいるかのような錯覚さえします。
日本語も至るところに書かれているし、日本のレストランやラーメン屋がそこら中にあるの。
そういうお店では店員は日本人じゃなくても日本語を話すので、息子のいい日本語教育になりました(笑)


最後に、シンガポールといえば、『ファインシティ』と呼ばれるほどの『罰金』大国ですが、本当に至るところに注意書きがしてあります。
IMG_6762.jpg
『トイレで煙草を吸ったら○○ドル』、『非常ベルを誤って押したら○○ドル』などなど。
おかげで(?)、街はゴミひとつ落ちておらず綺麗だし、落書きもなければ犬の糞も無く、子連れには有難かったけど、ポイ捨てやその他多くの罰金に値する行為は、ほとんどが一般常識なので、そこまでイチイチ書かなくても・・・と思ったけど。
夫の友人も、『本当に恥ずかしいこと』と嘆いていました。

ただ、ゴミが全く落ちていないせいで、街中にいるハトが痩せ細っているのには驚いた(笑)
あんなに痩せたハトは人生で初めて見たかも~。
もちろん、ハトへの餌やりも禁止。カラスは狙撃されるらしいです・・・



というわけで(?)、シンガポールに住みたいとは全く思わなかったけど、旅行としては本当に楽しかった(^^)
夫の友人も言っていたけど、お金さえあれば快適に生活出来るけど、貧乏人は生きていくのが本当に大変な国らしいです。
これ、旅行者にも当てはまります。この国でバックパッカーとか貧乏旅行は絶対に止めた方がいいです!

私にとって一番幸せだったのは、シンガポールには白樺が無いので、白樺花粉症の私はとても快適に過ごすことが出来たことかな(笑)
オスロに戻った途端、鼻はムズムズ、目はショボショボ…。辛い…。



詳細レポは、写真の整理が終わり次第、ボチボチUPしていこうと思います(^▽^)/


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【シンガポール旅行1 戻ってきました!】

昨日の朝、無事オスロに戻ってきました。オスロは寒くてビックリ。空港には雪が積もっていて、若干へこんだ・・・(笑)夫は、戻ってくる日にちを1日勘違いしていて、どうしても外
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。