スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Julekort

日本での年末の仕事納めは28日頃だと思うけど、こちらはクリスマス前が仕事納め。
今年は今週一杯で終わりです。あと少し!

代わりに(?)、新年は1月2日から仕事が始まるけど、私は日本に帰国しているので、1週間遅れて新年度が始まります。




日本で働いていた時は、年末と言えばカレンダー&手帳の時期!(笑)
会社で手帳とカレンダーを作り、社員に配るだけでなく他社のお世話になった方々にも配ると言う…(^_^;)

当然、あちら様からも受け取ることになるので、皆が持ち帰る大量のカレンダーはオフィス内に設置された段ボールにまとめられ、ほとんどの物が日の目を浴びることなく廃棄…。


ほんっと、環境に悪いし意味不明の慣習だなー、と心から思ってたんだけど、建設・不動産業界だけじゃないよね?きっと。






で、こちらでは、その年度末のご挨拶&新年のご挨拶両方を一気に済ませられるwのがJulekort(クリスマスカード)。




クリスマス前に届くように送るのが普通なので、相当遅いと思うんだけど、うちの会社のJulekortがようやく出来上がりました。
IMG_5680.jpg
うん、パートナーが好きそうなデザインだわ(笑)
いや、ていうかパートナーが自分でデザインしたんだから当たり前だけど。
『メリークリスマス&明けましておめでとうございます(良いお年を、かな?)』と書いてあります。






オフィスのレセプションには既に届いた他社からのJulekortがずらり。
IMG_5681.jpg











他にも、会社によってはKransekakeやクリスマスには定番のKong Haakonのチョコレート↓を送ってくるところも。

kong-hakon-aapen09.jpg

Julekortよりもこっちの方が数倍嬉しい(笑)








Julekortは、もちろん会社だけではなく個人でも送るのが一般的。
(が、我が家では一度も送ったことはありません(^▽^;)そういうとこはマメでないもので。アハハ。。。)







この程度なら環境にも悪くないし、気持ちよく受け取ることができるのでいいですね♪
ほんと、日本のカレンダー&手帳は社内はともかく社外に配るのはやめた方がいいと思う!(笑)













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。