スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Revit

今週は、月曜から水曜まで終日研修で会社とは違う場所に行っています。

何の研修かというと、会社で使うCADの研修。

これまではMicrostationというアプリケーションを使っていたのですが、こちらはほぼ2Dのみ。
時代の流れで、最近は多くの設備設計、構造設計等のエンジニアは3Dを使っているため、そちらとのファイルの互換性でたまに問題が起きたり、施主からも3Dを求められることが増えて来たので、会社でのCADソフトを新しいものに変えることが決まりました。
それが、Revitというもの。



会社での使用ソフトを変えるというのは、かなり一大事。
従業員全員がRevitを使ったことがないので、急に使いこなせる訳でもないし、今現在進行中のプロジェクトは、そのままMicrostationを使い続けるか、ものによっては途中からRevitに変えて行くかも検討しなければなりません。

とにかく、まずはRevitを使えるようにならないと話が始まらないので、そのための研修です。
従業員全員が研修を受けに行くと会社が回らないので、従業員を3つのグループに分けて、今週は記念すべき第一陣の研修。


めでたく、選ばれました(笑)







研修は、Forskningsparkenというオスロ大学や研究施設が密集しているエリアにて開催。
デスクにはマニュアルとノートと一緒にチョコレートが(^^)
IMG_5981.jpg






初めの30分は講師や生徒の自己紹介。
ちなみに講師はオランダ人。。。
ヤバい!と思ったけど、綺麗なノルウェー語を話す人だったので、大丈夫でした(^o^)






こんな感じで研修は進み。。。
IMG_5987.jpg




途中何度も休憩が入るし、結構ゆるい感じ。
お昼ご飯は地下にある食堂にて、講師が全員分を払ってくれました。
(そうじゃなくても、とにかく会社が負担するんだけど)



というわけで、温かい食事を頂きました。
IMG_5988.jpg
意外に(失礼)、とても美味しかった!








途中、火災報知機が鳴って一時全員避難したりとハプニングもありつつ、無事終了〜(^o^)/
月曜はここまで作ったところで終わりました。
IMG_5989.jpg






研修前は、『ついていけなかったらどうしよう!?』とか思ってたけど、ゆっくり進むので大丈夫だった〜
良かった。






今日はスラブと屋根まで仕上げるらしい。

でも、こうやって使い方を覚えても、実際に会社のプロジェクトで使うのはまた別の話なので、慣れるまでは結構時間がかかりそう。

頑張るぞ〜(>_<)












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。