スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでの妊婦健診

これまでに私が受けた妊婦健診は3回




前回の妊娠のことがあったので、妊娠7週の時にFastlegeのところへ行き、産婦人科への推薦状を出してもらいました。

ちなみにこの時したのは、尿検査(家から持参)と血液検査、血圧測定。
血液検査の結果は後日郵送されて来ました。
ビタミンDが不足とのこと。冬場にちゃんと摂ってなかったことがバレバレだわ。。。(;^_^A



この健診の際に、産院も申請したかったのだけど、『まだ早い』と言われて10週の時に再度Fastlegeにかかることになりました。
日本でいう母子手帳にあたるHelsekortも10週になったら出してくれるとのこと。


ちなみに、前回の妊娠時も同様の流れで、
10週でUllevål sykehusに申請したら『もう満床だ』と断られ、計3つの病院を申請書がたらい回しにされる(!)という悲惨なことになったのだけど(結局、自己申請できる自然分娩のみ扱う助産院のようなものがUllevål sykehusにあり、そこで場所がもらえました)、この1年間は満床で断られる事態が発生していないと言われ、仕方なく。。。




で、妊娠8週の終わりに産婦人科での健診を受けました。

その時点での子宮頚管長を調べることが目的だったけど、初めてのエコーだったのでちょっとドキドキ。

赤ちゃんは元気に育っていて、心拍も確認出来て一安心。
双子だったらどうしようなんてことも思っていたけど、ちゃんと一人でした。良かった(笑)

子宮頚管長も、4cmあったのでひとまず安心。
もしまた短くなった場合のために、子宮頚管を補強する最新の医療技術についての説明を受け、かなり心が軽くなりました。

今後も定期的に子宮頚管長を測る必要があるので、産婦人科医の勧めで前に出産しているUllevål sykehusで今回も出産することに。
推薦状と一緒に、産院申請書も提出してくれました。



その1週間後、Ullevål sykehusから電話があり、場所が確保できたことと、次のエコー検査の日時の報告が。
ちゃんとフォローしてもらえて本当に心強いです(^^)




というわけで、妊娠10週でのFastlegeでの健診は、Helsekortをもらうためだけに行ったようなものだけど、結構色々診てくれた。
といっても、血圧、体重測定(自己申告)、尿検査。
あとは、お腹の触診と心音(私の)チェックなど。

悪阻で3kgぐらい体重が落ちたので、やたら食べろ、太れ、と言われたけど、そんな気にするほど細くもないんだけどな。。。

あとは血圧が低いから気をつけてって。
元々低血圧なので、この時の血圧もいつも通りではあったんだけど。

血圧って下げる方法はあっても上げる方法はないのでチョット困る。
眩暈などが危険なので、なるべくゆっくり動くようにと言われました(笑)







今現在、心配された体重はすっかり元に戻り(笑)、最近は食べづわり傾向なのでホント気をつけないと(-∧-;) 





さて、次回のUllevål sykehusでのエコー検査は明日です。

楽しみな反面、やはり不安も多く。。

既に子宮頚管が短くなっていたら、とか、赤ちゃんが無事に育っているだろうか、とか。

前もそうだったけど、妊娠中は不安は尽きませんね。




心して行って来ます!!













スポンサーサイト

コメント

はじめまして。

こんにちは、初コメントです。
今年の2月にノルウェーに移住してきたaytingと申します。

ノルウェーのクリスマスについて調べてたら、このブログに辿り着きました。

妊娠おめでとうございます!!
私たちも数年後にはノルウェーで赤ちゃん欲しいなと考えてるので、すごく参考になります。
つわりが辛そうですが、無理せずに頑張って下さい。
これからもブログ楽しみにしています。

Re: はじめまして。

★ayatingさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
ayatingさんのブログも覗かせてもらいました!
とっても素敵なブログですね。
本当にこちらに越してきたばかりのようで。。
慣れるまでは大変なこともあるでしょうけど、新生活楽しんでください♪

妊娠情報、ayatingさんがこちらでの妊娠・出産が不安にならないような記事が書けれるように頑張ります(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。