スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹痛で緊急受診

今週末はとても天気が良く暖かく、昨日はまた海で1日を過ごしました(^^)




息子もとても楽しんで良い1日だったのですが、帰宅して夕飯前に急に腹痛が。

下痢の様な痛みだったので、『嫌だなー。何か変なもの食べたっけ?』と様子を見ていたのだけど、お腹を壊している気配は無く。




その痛みが数分おきに来るので、その度にトイレに行っていたのだけど、途中で『まさか陣痛?』と思いビビり始め。。



前回は陣痛が無かったので、陣痛の痛みがどんなかは知らない(汗)んだけど、お腹の張りは感じていなかったので、そのまま横になって様子を見ていたら、今度は生理痛のような痛みに変わり、それがひたすら続きっ放し。




さすがに怖くなって、Ullevål病院に電話し、症状と子宮頸管のことを説明したら来るように言われたので、急いで病院に向かいました。






受付を済ませ、そのまま奥の処置室のベッドへ。
その頃には痛みが引いていて、『あぁ、この部屋の図面、私が書いたな~』なんて思う余裕もありました(^^;;
(息子妊娠時に、ここの産婦人科棟の増改築を担当していて、完成後は育休中だったので、まだ見たことが無かった)





処置室では、検温と血圧測定、尿検査を済ませ、しばらくして診察室へ。



まず一番に子宮頸管を確認したところ、3.6cmあり子宮口も閉じていて一安心。

その後、子供の様子も確認。
ちゃんと心臓も動いていたし、羊水もしっかりありました。
本当に良かった!!!





医者からは、『今の時点では出産が始まっている気配は無い。ただ、同じような痛みが数日続くようならまた電話するように』と言われ、帰宅となりました。




病院に着いた時、駐車場から受付に行くまでの間はお腹がかなり張っていて、『もうダメかもしれない』と本気で思ったので、本当に本当に良かった。
そして、どっと力が抜けた。。。





一体なぜお腹が痛かったのかは不明だけど、1日中外にいて疲れたのかな。
でも私はずっと座ってただけなんだけどな。
これからは今まで以上に気を付けよう。





というわけで、フライングで子宮頸管を測ってしまったけど、3.6cmって若干短くなってない??
日によって長さは変わるみたいだから、明後日の健診時にしっかり話を聞いてこないと。






それにしても、突然の腹痛で受診と大変だったけど、息子は本当に優しくていい子で。

夫が病院に電話をしている間は、私の横で『ママ、お腹痛いの?何か持って来て欲しい?』と気をつかってくれたり、病院の処置室でも『ギューして欲しい?』と何度もハグしてくれたり。

看護師さんも感動してたけど、母は本当に感動したし励まされたわ。

やっぱり子供の存在って本当に大きい。






でももう二度とこんな経験したくないし、とっととペッサリーをはめてしまいたい!
明後日どうなるかなぁ。








楽しかった海での様子は、写真を整理次第またUPしまーす。


















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。