スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中耳炎 その後

以前、コチラで書いた息子の中耳炎。
昨日が再診の日でした。


結果に寄っては、鼓膜にチューブを設置する手術になるということで、親はドキドキ。
何も知らない本人は診察後にもらえる玩具が楽しみでルンルン(笑)




夫が連れて行きましたが、結果はまたしても様子見となりました。

前回は両耳ともに水が溜まっていたのが、昨日は左耳は治り、右耳だけが水が溜まっている状態だったそう。
片耳が大丈夫なら、難聴による言葉の遅れなども心配する必要は無い、ということでの様子見。。。

でも、こんなに長時間治らないままで本当にいいんだろうか。




次回の診察は2ヶ月後。
第二子が産まれているか、いないか、という微妙な時期になってしまった(^^;;



息子は、『右の耳にお水があるの〜!』と自分の症状を説明してくれながら、嬉しそうにもらったスーパーボールを見せてくれました。
(こちらの歯医者や耳鼻科などに子供がかかると、たくさんの小さい玩具の中から好きな物をひとつ自分で選ばせてくれる)




侵出性中耳炎は、親はもちろん本人も自覚症状が無いことがほとんどだし、厄介な病気ですね。
もうすぐ4歳だし、早く中耳炎卒業してくれないかな〜
















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。