スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はしはじめ

息子、3歳11ヶ月。
もうすぐ4歳になるわけですが、2歳半頃?からずっと『エジソンのお箸』を使わせていました。




これは、指をリングに入れて動かすので、渡した初日からすぐに使えたんだけど、そこから普通の箸に全然移行出来ず。

エジソンのお箸では、そもそもの箸を動かす仕組みを学べないので、当たり前っちゃー当たり前。
『こどもチャレンジ』でも、お箸の練習が始まっているし、時期的にも今が移行期なのかなと思うけど、どうやって教えたらいいのか。
普通の箸を持たせても、すぐにバラバラっと落としてしまうし、本人も『難しいー。疲れるー。』と文句垂れっぱなし(;^_^A







そんな時に、暇な私wが見つけたのが、こちらの『はしはじめ』
先日届いたSAL便に入っていたので、早速使わせてみたけど、かなりいい!




3組セットで、ステップ1と2はエジソンのお箸同様、2本の箸がくっついているので手からバラバラ落ちてしまうことは無いし、それでいて箸を動かすには、正しい指づかいをしなければならず、無理せずに正しい箸の使い方を学べそう。


使い始めた時は、箸の動かし方が分からずに大変そうだったけど、すぐにコツをつかんで、自分で煮豆を挟んで食べることが出来ました。

まだ、ハンバーグを切ったり、大きいものを挟んだりは出来ないけど、比較的すぐに慣れてくれそうな気がします。
疲れてしまった時は、もうエジソンのお箸には戻さずに、スプーンかフォークで食べさせるようにしようかと。






こちら、同じ作りで安価なプラスチックの物もありますが、プラスチックの箸は滑りやすいし、と木製のにしました。
これが大正解!

見た目的に、『パパとママと同じ!』と大喜びで、やる気が出たっぽい(笑)
子供って単純よね(^^)





もっと早くに出会いたかったとも思うけど、エジソンのお箸もあれはあれで箸の役割を学ぶのに役に立ったし、まぁ悪くない流れかなと。


焦って変な持ち方を覚えてしまうのも嫌だったので、この『はしはじめ』でゆっくりじっくり正しい箸の使い方を教えていきたいと思います。

久々にかなりヒットな育児アイテムでした☆






そうそう、この『はしはじめ』を息子に教えたことにより、実は夫の箸の持ち方が間違っていたことが判明!(笑)
上手に使っているように見えたんだけどなー。ビックリ。

本人も相当ショックを受けてたwけど、直そうとしても上手くいかず『もういい!』と(笑)
『はしはじめ』の大人用も売ってるよ〜?と言ってみたけど、『いらん!』と(笑)



やっぱり箸は最初が肝心。
私に正しい持ち方を教えてくれた両親に感謝!(笑)

















スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます!
へ〜こんなお箸があるんですね。将来の参考にさせてもらいます☆
木製だとかっこいいと思うのかな。かわいい♪
時間がかかっても正しく使えるようになればいいですね。

私も旦那のお箸を正しい持ち方に直そうと努力しましたが、
やっぱり、独自の持ち方に慣れてしまってるので、難しそうです。

Re: No title

★ayatingさん

是非是非、まだまだ先になるので忘れないようにどっかにメモっといて下さい!(笑)
息子には4-6歳用を買いましたが、2-3歳用もあるみたい。
でも2歳児には難しそう〜

ショックを受けた夫は、最後には開き直って『正しく持ててないからって何か問題ある!?ryokotaroだって気付いてなかったじゃん!』とのたまっておりました(笑)
やはり何事も初めが肝心ですね☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。