スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健診 36w6d 

正産期まであと1日という36週6日目の今日、ついにペッサリーを外してきました!
これでやっと普通の妊婦となりました(笑)



健診は13時からだったので、午前中は最後の(?)デート。
ペッサリーを取ったらその刺激ですぐ出産になったりするかもしれないし、そうでなくてもいつ出産が始まるか本当に分からなくなるので、今のうちにと(笑)


百貨店のSteen&Strømでお買い物を楽しみました。
ちょうど新しい玩具売場がオープンしたばかりで、全品25%OFFだったので、息子の誕生日プレゼントを購入。
恐らく、息子の誕生日より先に出産になると思うので、今のうちに買えて良かったー。


ちなみに、夫の誕生日も来週なので、夫の服もたくさん買いました。
私はシャネルの新作のクリームチークを。
全部済んで良かった良かった(^^)








そして、ついに恐怖の健診wの時間です。
万万が一、破水してこのまま出産!てなことも有り得るかと、入院バッグを持参して行きました(笑)



相当緊張している私を見て、先生は『可哀相に。でもそこまで心の準備をしてるってことは、実際の方が大したことないから大丈夫よ。』と(^_^;)


私的には、先に経腹エコーをしてからペッサリーを外して欲しかったけど、いきなりまず外すことに。

器具を使うわけでもなく、手だけで外すの!
指でグイグイっと押して外したものを、引き抜いて終了~。

出す時にちょっと痛かったけど、思ったより全然平気だった!
はめる時の方がよっぽど辛かった。
良かった~!!!



その後、子宮口をチェックして、『しっかり閉じてる』とのこと。
前に話した通り、来週の金曜に再度受診することになったけど、それまでに出産になる確率は低いと思うよ~だって。

来週金曜の時点でも子宮口が開いてなかったら、すぐに誘発はせず、また様子を見るそう。
どうなるんだろ~!?ほんと落ち着かないわ(^^;;



経腹エコーでは、各臓器と羊水をささっと見て、特に計測はせず終了。
なので、どこまで育ったかは不明。
産んでからのお楽しみですね。




それにしても、3ヶ月もの間、ペッサリーはよく私の頸管を支えてくれましたね。
このペッサリーのおかげで今回は前回よりも動けたし、入院にもならず、家で家族とずっと過ごすことが出来て、本当に本当に感謝です。
これがもし日本で、しかもそこらのクリニックを受診していたら、22週で子宮頸管が3cm弱となった時点で入院&薬漬けだったんだろうな。。。

ただでさえ、未熟児に対応できる施設が少ないんだから、日本にも早くこの子宮頸部ペッサリーが導入されればいいのに、と思います。

ノルウェーで妊婦生活を送ることが出来て、本当に良かった!







さて、ここまで来たら、後はもう本当に産むだけ。
いつどこで出産になっても対応出来る様に、準備だけはしてあるけれど。

次の健診まで持って、そこで前みたいに子宮口開いててそのまま出産とかにならないかな~なんて(笑)


とにかく、スピード出産になる可能性大なので、来週は毎日夫と一緒に出勤して、片時も側を離れず過ごしたいと思います(笑)













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。