スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産レポ3

ついに人工破水の20時となりました。

あ、ちなみにここまでの処置は全て担当助産師一人が行っています。
特に問題が無い限り、こちらでは医者が出産に立ち会うことはありません。


何かストローの様な棒で人工破水。
痛みは無かったけど、一気に温かい羊水が流れ出て何とも気持ちが悪い(>_<)

『しばらくしたら強い痛みがくるので教えてね』と言われ、助産師は分娩に向けて色々準備。




結構すぐに、痛みではなく強い張りを感じたのでいきみ開始。

よく言う、出したい感じ=いきみ感ではなくて、ただの張りだったけど、やはり経産婦だから進みが速く、張りもすごい頻度でやってきて、3-4回のいきみで一気に頭が下がって来たところで助産師もう1人と小児看護師が入室。
『あら~、速いわね~』なんて言われながら、頭が出た!


『後は、ちょっといきんで肩を出したらすぐ終わるぞ!』と思ったのに、なぜかここからが長く。
なんか、すっごい詰まってる感じで、助産師の指示も曖昧で、いきめばいいのか、いきんじゃ駄目なのかもよく分からないし、そもそもなんですんなり出てこないの~!?(´Д` )



しかも、部屋が寒かったから靴下だけ履いてたんだけど、このタイミングで『あ、靴下脱がす?』とか他の助産師が言い出して、『いい!いい!』と叫び(汗)、そうこうしているうちにやっと全身が出て来て終了~!
すぐに大きな産声を上げて一安心。
書類によると、娩出にかかった時間は18分でした。




産み終わって、爽快感と言うよりはどっと疲れたのと、曖昧な指示しか出さない助産師に対する怒りが湧いて来て、出産後の第一声は『もうこの人最悪!』とかそんなんだった気が(笑)
そして産んだ後も、『靴下大丈夫だったわね~』と靴下をやたら気にする助産師達(~_~;)





頭が出てからがなんでこんなに大変だったかというと、なんと顔と手が一緒に出て来てたらしく。
招き猫のように、片腕を顔に添えて出て来たので、思いっきりつっかえてたみたい。
手で圧迫されたため、出産時の次男の顔は真っ青でした(そのせいで1点マイナスされて、1分後のアプガースコアは9点。2分後以降は10点)。




産まれた次男はすぐに私の胸の上に乗せられ、夫がへその緒を切り、ビタミンKの注射を次男に、私は子宮収縮剤の注射を打たれ、そのままの状態で後産~産後の処置を行いました。

手と顔が一緒に出て来ると、産道内がかなり損傷することが多いらしいのだけど、なんと私は一カ所が少し切れただけで会陰裂傷もなく、『あなた凄いわ!』と褒められてしまった(^^;;
3-4針縫っただけで済みました。良かった~(^^)




その後は次男に初めての授乳をし、計測のため連れて行かれている間に軽食を出され食事(なんかひたすら食い続けてる気がw)。
DSCN4946.jpg








産後2時間はこの部屋で体を休め、自分でトイレに行くことが出来たらホテルに移れるということで、2時間後にトイレとシャワーを済ませ、シフトチェンジでなんだかんだ待たされて、23時にようやく産婦人科棟の隣にあるホテルまで、次男が寝ているベビーベッドのワゴン↓を押しながら移動しました。



これでやっと朝までぐっすり眠れるわ~と思ったけど、恐怖の後陣痛でかなり苦しむことに。
続きは、また今度、入院生活編で書きま~す(^o^)/






今回は誘発分娩になるかもと思っていたけど、自然分娩出来て良かったです!
墜落産にならず、ちゃんと病院で産めたのも良かった(笑)


今回も立会い出産だったけど、娩出が始まるまでは夫は食事飲み物を取ってくる以外は、手持ち無沙汰な感じでボーッと座ってるだけ(私に痛みが無いため出番ナシw)。
産んでる時も、とくに何をするわけでもなく、かなり存在感薄めでした(笑)









スポンサーサイト

コメント

No title

頭と手が一緒に!!!?
それはそれは、大変でしたね~

わりと楽そうな?早い出産でよかったですね~
時間が短いと体の疲れも大きくないし ゆっくり今のうちに休んでください^^

Re: No title

★MAKIさん

腕がつっかえてたせいで、もうすぐ終わるぞってとこでなかなか終わらず、キツかったけど、陣痛の痛みもほぼ無かったので、楽なお産ではありましたね〜
産道がめちゃくちゃに裂けなくて本当に良かった(^^;;
産後の回復はすっごい早かったです!

No title

すごく興味深く読ませてもらったよ〜
写真を撮ったり、食べまくったり(笑)となんだか余裕のある感じが伺えて
読んでるこちらもホッとする感じだったよ(^^)
そういや長男くんの出産の時も、ベッドの上でピースしてる写真を旦那さんが撮ってくれてたよね(笑)
そうそう、うちの子も招き猫状態で産まれて、私は産道がかなり損傷して手術と入院をしたので、
少し切れただけだったのはラッキーだったね!
長男くんのお泊まりも大丈夫だったのかな?
なんだかいろいろ聞きたいことだらけ(笑)
また入院生活編も楽しみにしてます♪

Re: No title

★bobochan

興味深かった?(笑)
痛みが無い分、しっかりメモ取ってたから超詳細でしょw。
手と顔が一緒に〜って聞いた時は、真っ先にbobochanを思い出したよ!
bobochanもつっかえて大変だったね。その後の手術もね。。。
長男は、お泊まり自体は大丈夫だったんだけど、その後私が入院している間、大変だったみたい。
入院生活編も盛りだくさん?なので、待っててね〜w

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。