スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院生活レポ1

ふぅ。
保育園が無い週末はやはり大変だわー。
お友達が誘ってくれて、日曜も遊びに行けたので何とかなったけど、月曜になってホッとすると言う(笑)

この隙に、入院生活レポを一気にUPします!





**********************************************************************************
Ullevål病院では、産後母子共に健康に問題がなければ、産婦人科棟の隣にある患者ホテルで産褥期を過ごします。

1階がレストランで、低層階が褥婦用フロア、その上が通院が困難な距離に住んでいる患者やその家族が泊る部屋の模様。



入院中は完全母子同室で、こちらから要求しない限りは助けなども一切無し
褥婦用フロアには、各階に助産師が3-4人常駐しているので、何か必要があれば内線で呼び出せばすぐに部屋まで来てくれます。
それ以外は、小児科医による子供の健診や、血液検査など必要に応じて呼び出されるぐらい。



出産当日の夜は夫も一緒に泊ったけど、それ以降は私だけが宿泊し、夫は家で長男と過ごしました。




で、出産当日の夜。

部屋に着いて助産師と挨拶し、食事の時間などを教えてもらった後はやっと就寝。
産後24時間ぐらいは赤ちゃんは深い眠りに入るので、これが最後のよく寝れる夜!のハズだったのに、後陣痛でうなされ寝れず(´Д` )


長男出産後も、陣痛が無かったために後陣痛が辛かったけど、一般的に経産婦はキツいと言われる後陣痛。
本当~にキツかった!!
思わずうめき声が出る程で、出産よりも辛かったわ(笑)
深夜2時半に痛み止めを処方してもらって、やっと和らいだけど、産後ハイも重なってほとんど寝れなかったー(涙)
夫は隣で爆睡してましたが。。。(~_~;)




翌朝、夫は早く起きて息子を迎えに旅立ったので、私も一緒に起床。

体の方は、長男出産後は骨盤がずれて腰がガクガクする感じや、座った時にオマタがつれる感じなどあったのだけど、今回は特にどちらも無く、ほぼ普通の人(笑)
でもおかげで、この一人での過酷な入院生活を乗り切れた気がする。。。



続きはレポ2で。





こちらは泊った部屋の写真。
DSCN4960.jpg








お風呂には、お産パッドやオムツなど必要な物は一通り揃っています。
DSCN4962.jpg
が、歯ブラシとドライヤーは無かった。
持って来てたから良かったけど、歯ブラシぐらい置いてくれよー(~_~;)














スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。