スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保健師訪問

今朝は、住んでいる地区管轄の保健所(helsestasjon)より、保健師(helsesøster)訪問がありました。
産後、退院したら自分で保健所に連絡すると、後日保健師から連絡があり、訪問を受けることが出来ます。

訪問内容は、妊娠時&出産の時の様子や現在の生活の報告、後は今後の健診や予防接種についての説明など。



直近の定期予防接種は、生後3ヶ月と5ヶ月にあるのだけど、私達は生後2ヶ月半の年末と生後半年の春に帰国することもあり、帰国日にかからないよう調整してもらうようお願いしました。
これで安心して帰れるわ~(^▽^)/



保健師さんが体重計を持って来てくれたので、1週間ぶりに体重測定。

3350gと出生時の体重まで増えていて、1週間では230g増。
1週間の体重増加は150g~250gが目安らしいので、母乳は十分に足りているとお墨付きをもらいました。
良かった!(^^)



赤あざについても聞いてみたけど、保健師さん的にも『これは消えるでしょう。医者に診せに行く必要もないわ』と。
そうなのかなぁ~。だといいけど。




その他、子供の発育についてや、家庭での安全対策、寝る環境についてなどなどたくさんのパンフレットを綴じたファイルをもらい終了。


なんだかんだで1時間以上の滞在と結構長かったな。

今後の健診や予防接種など、全て彼女が担当になるので、顔合わせの意味も込めての保健師訪問。
優しそうな人で良かったわ(*^^*)





次回は早速、B型肝炎の予防接種を打ちに月曜に保健所へ行くことになりました。
日本人だからということで、B型肝炎の接種が必要らしい。長男も打ったんだけど、日本ではどうなんだっけ?
ちなみにBCGは生後翌日にUllevål病院にて接種済み。


予防接種においては、長男の頃からポリオは不活化ワクチンだし、ヒブも肺炎球菌も定期プログラムに含まれている等、こちらの方が日本より進んでいるので安心です。
ロタワクチンだけは任意なので自己負担ですが、それ以外は無料。
ありがたや〜。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。