スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳腺炎。。。(涙)

またしてもなってしまいました乳腺炎

急にあんな重い夕飯を立て続けに食べたからか。。。
いや、きっと原因は朝方の添い乳による偏り飲み。


とにかく、昨日の早朝に右胸の下側に痛みを感じ、『あ、ヤバいな』と。
でも赤くもないし、しこりも無いので、いつもより頻繁に授乳しつつ様子を見ていたのだけど、午前の昼寝で抱っこしているうちに、段々寒気がし始めて、更に抱っこしている次男がモゾモゾ動く度に右胸に走る激痛(号泣)


昼寝が終わった時には、一気に悪寒が来て熱も38,2℃、吐き気もしてこれはヤバいと夫に電話。
オムツを替えるのもままならず、30分後に夫が家に着いた時には38,7℃に。
悪寒も酷くて、家の中でフリースの上にダウンを着て、マフラーを巻いてもガタガタ震える程。




Legevakten(救急病院)に電話すると、抗生物質を出すので来る様に言われ、向かっている途中でダメモトでFastlege(かかりつけ医)に電話。
すると、『予約の合間で診られるかもしれないから、とりあえずおいで』と!!
なのでそのままfastlegeへ。


着いた時には更に悪化して、呼吸も普通に出来ないし、寒いわ全身痛いわ気持ち悪いわでもう泣けてきた(涙)
待ち合いの他の人は、よっぽどの重病人で移ったらどうしようと気が気でなかったかしら(笑)




見た目的に相当やばかったwからか、すぐに別室に通され血液検査。
が、炎症反応はゼロ。
これ、長男の時もそうだったんだけど、乳腺炎になってすぐに行くと、まだ炎症反応が出ないんだよねー。

医者のいる部屋に移動することすら出来なかったので、医者が来てくれてその場で診察。
赤く無いし、しこりも無いし、炎症反応も無いし。。。と困惑気味だったけど、これが乳腺炎じゃなかったらなんなのよ。
『以前と全く同じ状況だって言うなら、抗生物質の処方箋書くよ』と、自分の診断ではなく患者による診断にて処方箋を出す医者(笑)



抗生物質と、オキシトシンの鼻スプレーの処方箋を出してもらい、薬局で買って帰宅した時には、もう生きてるのか死んでるのか状態。
熱が39,5℃まで上がっていて、抗生物質と解熱剤(paracet)を飲んで次男に授乳しながら撃沈。。。


薬が効いて、1時間後ぐらいには37,5℃ぐらいまで下がったけど、薬が切れた夜中に再発熱&激しい悪寒。
まーーーしんどかった!!!



結局、まだ右胸の痛みは取れてないんだけど、薬のおかげか何なのか、とりあえず熱は落ち着いています。

ほっんとキツいわ、乳腺炎。
間違いなく、人生で経験した傷病の中でNo.1!
食欲も無くなるので、1日で1kg減ったという。


恐るべし、乳腺炎。。。





しかし、なんでこうも繰り返すかなー。
こんな状態なんで、あの重い夕飯はとりあえずストップですわ。トホホ。。。

















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。