スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gol hyttetur 往路編その1

金曜から日曜まで、友人家族と一緒にオスロとベルゲンの中間ぐらいに位置するGolという街までhyttetur(別荘旅行)に行って来ました!


カテゴリ的には『旅行』になるんだけど、この往路編はあえて『車』カテに入れます!
本当に大変だったー(´Д` )



というのも。
オスロからGolまでは距離にして190km
夏だったらギリギリ行けるかもだけど、冬の今、LEAFでは、途中で充電しないと到達出来ない距離。

子連れで充電しながら行くのは大変だし、当然レンタカーで行こうと思ったのに、夫が『充電計画をしっかり立てれば行けるはず。どうせ途中で授乳やオムツ交換で休憩するし、せっかく車を買ったんだから実験しよう!』と。


『実験』というところに、かなり引っかかりつつも、『大丈夫』と言われれば返す言葉もないし、家から直接行けるのは便利なので、LEAFで行くことに。

これが大きな間違いだった。。。(;´Д`A





何があるか分からないので、準備が出来次第、早めに9時に出発。
ちなみに普通の車で普通に運転した場合、3時間で着く距離です。



最初の充電ポイントはSandvikaにある日産の急速充電。
ここまでは大した距離ではないので、暖房も付けて一気に行って、その先からはしばらく節電運転で行く計画。

急速充電なので、充電時間も15分程度。。
のはずだったのに、まさかの1時間滞在


急速充電で100%まで充電するのはバッテリーに多大な負担となるので、80%から100%までは自動的に低速充電に切り替わるのをすっかり忘れていた夫。
早速やらかしてくれました(ー ー;)


次男は車に乗ると必ず号泣するのだけど、この時も漏れなく大号泣だったので、この1時間の間に授乳したり抱っこしたりの癒しタイム。
長男はDVDプレーヤーでニモを鑑賞w





充電完了後に気を取り直して、再出発!
ここからはかなり節電しないといけないので、暖房も付けずどんどん冷えて行く車内。。。《(;´Д`)》
そして響き渡る次男の泣き声w



第二充電ポイントのHønefossに着いたのが11:30
ここは普通充電なので、1時間だけ充電して出発する予定。
街の中心で停めて、待っている間は図書館へ。


45分ぐらい経ったところで、携帯でチェックしてみると、充電出来ていない様に見える(LEAFは充電や暖房を遠隔操作出来るAPPがあります)。

次男を抱いたまま、『ちょっと見に行ってくる!』と行ったきり、一向に戻って来ない夫。。。




しばらくして図書館の窓から駐車場を覗いてみると、停めてあったはずの車が無い!!
ど、どゆこと!???( ̄□ ̄;)ェェ



長くなるので次に続きます。。。











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。