スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gol hyttetur 往路編その2

次男と一緒に車を見に行ったまま戻って来ない夫。
そろそろ授乳時間なんですけどー!と心配になってきた頃に戻って来た。


何をしても充電出来なかったらしく、街の中心にある電気自動車用駐車場を周っていたらしい。
抱っこで気持ちよく寝ていた次男はもちろんチャイルドシートに突っ込まれ、大号泣のままグルグル運転。
可哀想に。。。(ρ_;)


で、結局いくつかの充電器を試したけど充電出来ず、車壊れた!?疑惑もあったけど、最後の最後に充電できる充電器を発見し、そこに停めて来たと。
なので、今から更に1時間程待たなければならないと(;´д`)

この時点で既にここに来てから1時間経過。。。
が、結局携帯で確認しても、ものすごく遅いスピードでしか充電出来ていない様で、今度は息子2人を私に託し、またしても消えた夫。



状況も分からないし疲れたし、車壊れてたらどうしようとか、そもそも別荘に行けるんだろうかとか、色んなことをグルグル考えて不安の塊になっていたところに夫が戻って来て、まさかの『今からレンタカーで行く』発言!

もうあまりの衝撃で気絶するかと思った。
夫も私が卒倒するかもと本気で心配したらしい。マジで血の気が引いたわ。。Σ(´Д`ll




こんなこともあるかもしれないと、プランBでレンタカーを調べてあったらしく、奇跡的にものすごく滑らかにレンタカーを借りることが出来たので本当に良かったけど、そうでなかったらHønefossで一泊!?だったのかも。。




車をピックアップして、荷物を全て移動して、と色々やってやっと出発出来たのが14:30
ちなみに、この場所に着いたのは11:30。。マジで有り得ない。。

LEAFはそのまま亀スピードの充電器に繋いだまま、帰宅の時には100%充電出来ているだろうということで2日分の駐車場代を払って置いて行きました(涙)。




Hønefossから目的地のGolまでは139kmほど。つまりまだ家から4分の1までしか来れていないという。。
でもここからはもう電気を気にする必要も無いし、暖房も付けて快適ドライブ!
次男もガソリン車に替えてからは、ストレスフリーで即爆睡zzz

いつも車で号泣だったのは、LEAFが静かすぎるせいだったのか!?(゚▽゚;)





とまぁ、非常ーーーーに盛りだくさんでしたが、息子2人が爆睡し、静かな車での快適な2時間ドライブで疲れもそこそこ取れ、別荘に着いたのが16:30

家を9時に出たので、実に7時間半!ですよ!!!
普通に運転したら3時間なのに。。。倍以上かかっちゃってるよ!!!


夫は『最初からレンタカーにすれば良かったね、本当にごめんね』と平謝りだったので、許すとしよう。。。




おそらく、Hønrfoss一帯の充電設備にトラブルがあったんだろうと思われるけど、こういうことも有り得る訳だから、電気自動車での遠出は避けた方が懸命だね。
特に乳児連れの場合はねw






レンタカーと別荘。
IMG_0568.jpg





楽しかった別荘編に続きます(^▽^)/










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。