スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行1 往路編

今回の沖縄旅行、飛行機は前に書いたとおりフィンエアーのマイルで購入。
JALの航空券を買ったけど、実際の運行会社はJTA(日本トランスオーシャン航空)という会社でした。
小さな飛行機で、往路は満席!

しかも、驚いたことに座席を取らない乳児&幼児用のシートベルトが無い!!!
『膝の上でしっかり抱っこしてくださいね~』とサクッと言われてビックリ。
気流が悪いところを通って結構揺れたので、ハラハラしたわ。。。(-。-;


2時間25分のフライトだったけど、長男はDVDプレイヤーを与えたので問題無し。
飛行機慣れしているので、彼に関してはストレス0。
次男はどうだったかなー。まぁ泣いたり寝たりおっぱい飲んだりしてたかな(笑)



那覇空港に17時5分に着き、ホテルまでは空港リムジンバスかエアポートライナーに乗らないといけないのだけど、それが17時半か17時50分の便しかなく。

子連れだし荷物もあるし、乗れなかったらどうしようと心配だったけど、なんと17時半のリムジンバスに乗れた!
小さい空港で荷物もすぐに出てきたので、ものすごく接続が良かったわ。

ちなみに、帰りはホテルからエアポートライナーに乗ったのだけど、リムジンバスは4歳の長男も子供料金の半額が取られたけど、エアポートライナーは6歳以下は無料でした。
なんでだろ~





バスの中から見る那覇の町並みは、想像したのよりも大分さびれていて、発展途上国的な雰囲気が溢れていました。
IMG_0790_convert_20140324155718.jpg

夫いわく、『ベトナムみたい』らしい。




あらかじめ、中部国際空港で買っておいたお弁当をバスの中で食べながら、ほぼ定刻の18時45分頃にホテル到着。
すぐにチェックインして、お風呂に入って、ほぼいつも通りの時間に子供たちを寝かせることが出来ました(^_-)



遅い便で心配だったけど、うまくいって良かった~。




そうそう、ノルウェーから旅行する時は、ベビーカーはいつも専用のケースに入れて預けるのだけど、日本の航空会社は空港でカバーをかけてくれるということを聞き、そのままの状態で持って行きました。

本当にビニールカバーをかけてくれて、そこからゲートまで利用できる代わりのベビーカーも用意してくれて、かなり快適だった!
ベビーカーはケースだけでも結構かさばるので、これは嬉しいサービスですね(^^)




次はホテル編に続きます。














スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。