スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスボン旅行1 往路編

今回のフライトは、直行便のNorwegianにて。
直行便でも4時間弱のフライトと、微妙に長い。。。(ーー;)
しかもあの狭い機内。動き回る次男を一体どうしたものかと少し不安でした。


往路は、14時過ぎの便だったので、昼寝と食事の時間を微調整して、離陸後、安定飛行になってすぐに昼寝zzz
1時間半ぐらい寝てくれたので、結構楽だった。
長男は、いつも通りDVD鑑賞。

彼に関してはもう問題無し(^_-)



座席が3列・3列だったのに、たまたま通路を挟んで離れたのだけど、通路部分も使えるのでこの方が良いと判断し、隣の人と替わってもらうのをやめたのだけど、これが大正解!
昼寝から起きてからは、この通路部分で立ったり遊ばせたり出来たので、狭いながらもスペースを有効活用することが出来ました(^o^)




そんなこんなで、大きな問題も無く無事着陸。
着陸は、今まで経験したことが無いぐらいに下手くそだったけど(笑)
『ドスン!』と、ものすごい衝撃で着地してビックリしたわ。。(^^;;







が、ここからが悲惨だった。。。






直行便だし何をどうしても荷物紛失なんて有り得ないのに、待てど暮らせどスーツケースが出て来ない。。。(´Д` )
ベビーカーだけはオーバーサイズのターンテーブルに出て来たけれど、スーツケースが!!!

1時間ぐらい待ったところで、何がどうして私達の荷物が出て来てないと分かったのか不明だけど、空港係員の人に『もうこの便の荷物は全て出たから、紛失コーナーに来て手続きを』と連れて行かれるハメに。
もう泣きそうだったよ(T_T)



が、ふと振り返ると、紛失コーナーに並ぶ多くのノルウェー人達!
私達と同じ便の人の多くが荷物が出て来ていない様で、オスロ空港で何かの手違いがあったのだろうかと皆で話し始めた時に、係員に電話が!
リスボン空港の荷物用ベルトに異常があったらしく、あと数分でまだ追加の荷物が出るとのこと!

祈る様な思いでターンテーブルに戻り、待つこと数分、無事スーツケースが出て来ました~!!!*\(^o^)/*
本当に良かった!

でも、おかげで着陸から1時間半もかかったよ。
有り得ない。。。




空港からホテルまではタクシーで。
リスボンの空港は市内に近接しているので、タクシーで20分、10ユーロかからないぐらい。

が、ここでも長蛇の列!!!(°_°)


でも次から次へとタクシーは来るので、15分ぐらい待って乗れたかな。
地下鉄駅前に位置するホテルを選んだのだけど、この駅にはエレベーターが無かったので、タクシーにして本当に正解でした。


19時頃にホテルに着いたけど、厄介なことに、ノルウェーと時差が1時間あるので、ノルウェー時間では普段寝ている20時のため子供らはお疲れ。


ホテルに着いてすぐにお風呂に入れ、就寝となりました。
次はホテル編へと続きます。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。