スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスボン旅行4 3日目

前日も暑かったけれど、この日は32℃になる予報。
とても外をウロウロしていられないので、万博跡地にある水族館に行くことに。
開館の10時まではすることが無いので、まずは旧市街のアルファマに散策に行く事にしました。
このエリアは、本当に階段だらけなのでベビーカー移動はとても無理。


次男の昼寝に合わせて、夫が抱っこしてバスで出発!
途中でレトロなトラムに乗り換えます。
IMG_2224.jpg


車窓より(*^^*)
IMG_2243.jpg




下車したところは、見晴らしのいい高台。
IMG_2249.jpg




ここから地下鉄の駅まで散策したのだけど、本当〜に階段だらけ!!!
IMG_2419.jpg

IMG_2422.jpg
可愛い町並みなんだけど、これは大変だったわ(^^;;







一旦ホテルに戻り、ベビーカーを持って水族館へ出発!
サンティアゴ・カラトラヴァ設計の近代的な最寄り駅のオリエンテ駅。
IMG_2325.jpg




こちら水族館。大阪の海遊館と同じピーター・シャーメイフ設計。
IMG_2302_20140721220338e18.jpg




ヨーロッパ最大規模らしいんだけど、かなりコンパクトでした。
来客数に対して通路が狭すぎで、移動もしづらい。
でも、コンパクトな割に、かなり豊富な種類の魚がいて楽しかった!


メインの水槽には、サメやエイやマンボウまでが一緒に泳いでいて、長男も次男も釘付け(^^)
IMG_2274.jpg
他にも、ペンギンやウミガメ、ラッコもいた!



結構な時間をこちらで過ごし、帰りにアルヴァロ・シザ設計のパビリオンに立寄り。
IMG_2322.jpg






その後、エル・コルテ・イングレスに直結している、ホテルから一駅隣の駅で下車し、デパ地下でお惣菜やスイーツを買って帰りました。
ポルトガルもスペイン同様、食事の時間が遅いみたいでレストランの開く時間が遅め。
夕飯は19時オープンが大半で、とてもそんな時間に食べに行けないので、このデパ地下総菜は本当に有難かった。
ポルトガルならではの干しダラ料理やパエリヤなど、部屋の電子レンジで温めて、美味しく頂きました。



見た目に反して本当に美味しかったスイーツ達。
IMG_2335.jpg


この国のスイーツは、その大半に卵がふんだんに使われているみたい。
エッグタルトもそうだし、それ以外にも超濃厚な卵黄クリームが入ったお菓子や、カステラの原型となったお菓子(写真一番下)など、卵の消費量は一体どれだけなんだろうという疑問を持つぐらいに卵菓子が多かった!
(食べてないけど、写真のオレンジのリング型のお菓子もたぶん卵黄。)

物価もかなり安いし、あまりの美味しさに半分ぐらいの種類を制覇した気が(笑)
どれも素朴で素材を生かした味わいで、すっかりハマってしまいました(^o^)




4日目に続きます。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。