スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食の安全

私はそこまでこだわってはいないんだけど、、、


最近、夫が気になっているトピックが食の安全のようで。
今は彼が主夫していることもあり、スーパーでオーガニックのきゅうりなんかを買ってくる。
こっちのきゅうり、サイズがデカイこともあり、普通のきゅうりでも1本16kr(280円ぐらい?)とかするんだけど、オーガニックだと30kr(約500円)!!!

きゅうり1本に500円ってどうなのよ!?と。



そんでもって、『ノルウェーの養殖サーモンは本当にヤバイ、絶対に食べちゃ駄目だ』、とかなりしつこい。
あんまりにも言うので少し調べてみたけど、これは日本でも記事になってるみたいね。
ダイオキシン含有率がダントツトップで、食べるのは年に3回まで、と言っている専門家もいるみたい。
『養殖サーモン内に確認された汚染物質は、脳の発達を遅らせる』、らしい。
特に、妊婦や乳幼児、未成年者に良くないと(おっさんはOKなのねw)。

最近はノルウェー政府も、養殖サーモンの危険性を認めていて、国民に積極的に消費しないよう呼びかけているみたいだけど、ノルウェー産業の多くを占めるサーモン業。
ノルウェーの経済大丈夫?なんて、そっちを心配したりもして。。。



でも、サーモンが食べられないとなると、この国で手に入る魚の種類は本当に少ないし、困るー。
北海水産様にお世話になりまくるしかないわね。
でも、北海水産が売ってる塩鮭はノルウェー産だけどねw




全ての食材をオーガニックにするのは無理だし、私も少し調べてみて、これはオーガニックを買うべき!とされている野菜や果物(残留農薬が高い物)で、使用頻度が高いものはオーガニックを買うことにしようか、という結論に落ち着きました。

うちだったら、パプリカとジャガイモぐらいかな。
人参、りんご、バナナ、卵(子供にだけw)、オートミール、レモン、油等の調味料数種類は元々オーガニックの物を使っているので、そのままで。




こういうのって、気にしだしたらキリが無いし、生鮮品だけじゃなくて、缶詰は内側のビニール加工に使われているBPAが食品に溶け出すからやめたほうがいい、とか、トランス脂肪酸やカロリーオフシュガーなど、体に悪い物は他にもたくさんある。
市販のお菓子やハムやウインナーなどの加工食品だって、出来ることなら取らないほうがいいんだろうし。



家族の誰かが、ものすごいアレルギーやアトピー、喘息持ち、だったらもっと真剣に考えるかもしれないけど、現時点で我が家で出来るのはこのぐらいかと。



とりあえずは、1本500円のきゅうりを買うのはやめて頂いてw、適度に気をつけていこうと思います。














スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは!
旦那様は、食にこだわってらっしゃるのですね。
全てオーガニックのものを買えたらいいのですが、
値段も高いし、なかなか難しいですよね。
私は気が向いたらオーガニック品を買ったり、買わなかったりしています。

ノルウェーサーモンの食べ過ぎは良くないってことは知っていたのですが、
年に3回まで、なんてそこまで危ないものだとは思っていませんでした。
私たちだけだったらまだしも、子供がいたりすると心配になりますよね。
サーモンが使えないと、食卓のレパートリーが一気に減りそうです(笑)

Re: No title

★ayatingさん

旦那も、自分がというよりは子供が心配みたいですけどね~。
その他の食品はさておき、サーモンはそこから摂れる栄養以上に害のほうが大きいと言われると考えてしまいますね。。
が、移住してから食べる魚がなくて、散々サーモンを食べてきた私は一体。。(笑)
魚は引き続き北海水産にお世話になろうと思います!

ノルウェーでは聞いたこと無いけれど、オーガニックも『偽装表示だったりしてw』なんて思う疑い深い私は、そこそこ気をつけながら取り入れていきます!w

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。