スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コペンハーゲン旅行2 憲法記念日&乗船まで

出発日の5月17日は、朝から生憎の雨だったので、結局街へは行かず家にいました。
憲法記念日のパレードはノルウェー中で行われるので、毎年各地の様子がTV中継されるのですが、それを見て爆笑しながら旅の準備。
(いや、もう毎年本当に同じ事を繰り返し中継してるので、見てて笑えてくるの(^▽^;))


その後、15時半からの乗船に合わせて家を出ました。
オスロ港までは地下鉄+バスで向かいます。家からは20分程で着きます。


憲法記念日のため、民族衣装を着た人が地下鉄にもたくさんいました(後姿でスミマセン)。
DSCN0355.jpg
息子は、変わった格好の人がたくさんいるので、面白そうに見ていました(^^)


オスロ中央駅でバスに乗り換える際には、スプレーをかけ合って遊ぶ子供達も。
DSCN0362.jpg

本当に町中でお祭り騒ぎです。
毎年、憲法記念日に、正装をして街へ出て大騒ぎしているノルウェー人達を見ると、つくづく『平和な国だなぁ』と思って微笑ましくなります。
自国の旗を持って街中を歩くだなんて、日本じゃ考えられないですし。
でも愛国心が育っていいですよね(^_^)





さてさて、そんな光景を横目に、オスロ港へ到着~。

オスロ⇔コペンハーゲン間の移動および宿泊は、DFDS SEAWAYSという会社の船を利用しました。
船は、クラウン・オブ・スカンジナビア号とパールシーウェイ号の2種類があり、往復で両方の船に乗ることが出来ました。
どちらも、1900人以上の定員で、船内にはレストランや娯楽施設があります。

往路ではこちらのパールシーウェイ号に乗船します。息子、大興奮(*^^*)
DSCN0365.jpg


港には、乗船の20分程前に着いたんだけど、すでに多くの人が。
かなり無秩序なチェックインホールで、ぐっちゃぐちゃに人がひしめいていました。
DSCN0368.jpg
15時半にカウンターが開くと、そのままぐちゃぐちゃに人の流れに乗りながらチェックイン。
民族衣装を着ているスタッフもいました。

チェックインの際にはパスポートとチケットを見せて、部屋のカードキーになっている搭乗券を受け取り、乗船です。





チェックインホールの無秩序っぷりさえ無ければ、飛行機と違ってベビーカーでそのまま乗り込めるし、荷物制限も無いので船旅はやはり楽です。
特に子連れにはお勧め!




次は船内の様子について~









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。