スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コペンハーゲン旅行4 客室(往路)編

キャビン(客室)は、寝台列車的な室内のシーウェイズクラスと、ホテルと大差ない室内のコモドールキャビンがあります。
往路は、ラウンジが利用できるコモドールデラックスキャビンに宿泊しました。


部屋が並ぶ通路はこんな感じ。
DSCN0381.jpg

キングサイズのベッドが置かれた、広々としたお部屋でした。
DSCN0374.jpg


浴室も広く、なんとバスタブまでありました!
お湯も問題なく出ます(でも、シャワーの水圧は弱かった)。
DSCN0378.jpg DSCN0379.jpg


ウェルカムフルーツと、冷蔵庫にはサービスのミネラルウォーターとビールが(^^)
DSCN0477.jpg DSCN0478.jpg

空調がガンガンに効いていて寒かったので、暖房をMAXにしましたが、それで丁度いい感じでした。
船の中はどこも全体的に寒めです。



コモドールキャビンのうち、コモドールクラスキャビン以外のキャビン宿泊者が使えるラウンジは11階にあり、軽食とソフトドリンク、ビールやワインが置かれています。
DSCN0510.jpg

テラス席もありました。
DSCN0544.jpg





夕飯は、前に船に乗ったときに、レストランの料理は高い割りに美味しくないので、次回また利用する時はお弁当を持って行こう、と決めていたので、お弁当を持参してお部屋で食べました(^^)
避難用ボートがかかっていたので、窓からの眺めはイマイチでしたが、息子は窓辺に座るのがお気に入りでした。
DSCN0503.jpg



天気が良かったこともあり、船は特に揺れることもなく、ずっと静かに進んでいたのですが、息子を寝かしつけた後ぐらいから急に激しく揺れ始め。

ぐぉんぐぉんと大きく横に揺れるので、『おいおい、船倒れないよな』なんて思いつつ、眠いから寝ようと試みるものの、揺れのせいで緊張状態にあるから、なかなか寝れず。
結局12時過ぎまで寝付けなかった(T△T)
そして、息子はいつも通り、5時半起床・・・。悲惨(×_×)





朝食ですが、コモドールキャビンは、全室朝食込みなので、意外にお得かな~と思います。
朝食会場も、コモドール宿泊者は、シーウェイズクラス宿泊者とは別の場所で、ゆったりと食事をすることが出来ます。


朝食は、デニッシュや色々なコールドミール&ホットミール、フレッシュジュースと十分なバラエティです。
レバーペーストが特に美味しかった!
DSCN0523.jpg

DSCN0524.jpg

DSCN0525.jpg

息子もたくさん食べました(o^∇^o)ノ


船なので、揺れは仕方ないとして、とても快適な船旅でした♪
次はコペンハーゲン観光編に続きます。













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。