スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早すぎるクリスマス

日本帰国まであと1ヶ月を切りましたが、、、

気付けば冬に帰国するのは今年で3年連続!*\(^o^)/*



さすがにノルウェーのクリスマスが若干恋しくなってきたw
スーパーでもクリスマス用の食材を売り出しているし、『食べたいなー』と呟いたところ、昨日、夫が作ってくれた!




夫の出身地のクリスマス料理はRibbeと言う豚バラ肉のロースト。
売っているブロック肉の中で一番小さいサイズを探して1,4kg(;^_^A
おかげで毎年この時期は角煮がよく食卓に並ぶというw



塩、胡椒を揉み込んだバラ肉を冷蔵庫で一晩寝かせ、ニンニクと一緒にオーブンでじっくり焼くこと2時間。
皮はパリッパリ中はジューシーなRibbeが完成~(^o^)







ノルウェー料理は基本、茶色いwので、特に見た目は美しくありませんが、、盛り付けるとこんな感じ。
付け合せのキャベツがとても美味しい。





超久々で美味しかったけど、やはり重い(ー ー;)




既にお腹いっぱいのところに、デザートのRisgrøtも。

米と牛乳で炊いたミルク粥に、シナモンと砂糖、バターをかけて頂きます。
初めて食べた時は吐くかと思ったwけど、慣れるんだよねぇー。
私は何もかけずにプレーンで食べるのが好き。

ノルウェー育ちの長男はシナモン大好きで、Risgrøtは3杯もお替わりした!!(O_O)






食後にはもう、お腹パンパン!!
動くのも嫌ってぐらいにズッシリ。




あーノルウェーのクリスマスってこんなだったなーと思い出し、やっぱり日本でいいやと(笑)

夫は、『こんなの食べたら、プレゼントどこ!?って気持ちになるー』と。
確かにw





本番?は、これだけ食べた後、更にお菓子をつまみながらプレゼント開封なので、本当に恐ろしいカロリー摂取量になる。
しかも翌日も同じ様な食事が続くし。。
この余ったRisgrøtに生クリームを混ぜた、Riskremなんていう更にパワーアップしたデザートまで登場したりw
日本の年末年始も食べすぎになりがちだけど、和食はここまで胃もたれしないので、かなりマシかと。



余りにも重い夕食だったので、今朝起きた時はまだお腹いっぱい。
いつもは朝食はしっかり食べられるのに、今日は無理だった。。。(ーー;)





一足どころか、1kmぐらい!?クリスマスを先取りしてしまったけれど、、、

これで心おきなく、日本のクリスマス&年末年始を楽しめそう(笑)










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。