スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウールの肌着

今日もよーく冷え込んでいるオスロ。
昨日買ったウールの肌着を早速着てみました。


肌着だけを着た時は、特に何も感じず。
が、その上にニットを着てみてビックリ!
めちゃくちゃ暖かい!ヒートテックとは段違いの暖かさ。

ヒートテックだと、暑くなって汗をかくと、今度はそこが濡れることによって冷えてくるという問題があるけど、ウールではそんなことも起きないし、やっぱりウールの方がいいね。
が、やっぱり少しチクチクする。
スーパーで買ってるようじゃ駄目か(笑)


少し前に色々調べたんだけど、こちらでウールの肌着を買う際に一番厄介なのがそのデザイン。
基本的に防寒のために着る物だし、元々ファッションがあまり重視されないノルウェーでは、首が詰まったタイプが大半。
品質調査のBest i testでも、上位に並んだ肌着はどれもスポーツタイプで首が詰まっている。


こんなのや、、
Houdini_39.jpg





こんなの。
Falke20skiing_38.jpg





これだと、上に着るトップスがかなり限られるし、もっと襟元が開いたものはないものだろうか。
昨日買った肌着は、襟元がそこそこ開いてるけど、やっぱり大半のトップスが駄目だった。。。


検索すると、同じ様なことで悩んでいるノルウェー人もいるようで、ネット掲示板でひとついい情報を発見!



Changeという肌着屋で、オスロ市内にいくつか店舗もあるみたい。
ここだと、ウール70%、シルク30%の、こんなデザインの肌着が買える!



半袖タイプや、、
101-woolrib-tshirt-pants-front-walnut-rgb.jpg




長袖タイプも。
101-woolrib-tshirt-ls-pants-front-walnut-rgb.jpg



襟元がしっかり開いてるし、素材も良さそう。
色も、ベージュ、白、黒と3種類あり。



半袖と長袖、1枚ずつ欲しいな。
週末に店舗をのぞいてみよう♪





ちなみに、肌着はこれまで買ったことがなかったけれど、こっちで売ってるウールのタイツはたくさん持っています。
最近ようやく気付いたんだけど、私、レッグウェアが好きみたい(笑)

メリノウールやアルパカブレンドや、色んな種類があるけど、どれも本当に暖かいのでお勧め。
真冬も、まずヒートテックのレギンスか普通のストッキングを履いて、その上にウールのタイツを重ね履きすれば、向かうところ敵無しの暖かさ。
ヒートテック+デニムより、よっぽど暖かい。
ウールのレギンス+ウールタイツだったらもっとだろうな。

ノルウェーの真冬でもスカートやショートパンツを楽しめますよ☆




ウールってすごい!(笑)






スポンサーサイト

コメント

私、こっちでかう下着はもっぱらchangeです!オススメですよ〜!!
ノルウェーのウール信仰すごいですよねー。でもやっぱりあったかい!私も究極に寒くなったらウール着てます。まぁこちらはオスロ程寒くはならないので出番はあまりありませんが…

ところで、旦那さんStavangerでもクリスマス料理はribbeなんですね!うちはもっぱらpinnekjøttです。今年はうちでもribbe作ろうかな〜。

Re: タイトルなし

★ジルジカさん

Changeで買われてるんですね!
お勧めなんて言われたら、すぐにでも買いに行きたくなります〜!
店舗を覗いてみるのが楽しみです♪
私もずっと『ウール、ウール言いやがってw』ぐらいにしか思ってなかったけど、やはり寒い国の人々が愛用するものは寒さに優秀ですね。
郷に入れば郷に従え、ということで、、、これからはもうちょっとノルウェー人の言う事に耳を傾けようと思います(笑)

旦那の実家では、どっちか忘れたけれど、1日がRibbe、もう1日がPinnekjøttです。
が、私がPinnekjøttは好きじゃないので、自分たちで作る前提では選択肢にありませんでした(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。