スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウールの実力

ウールネタが続きますが。。。(^_^;)


今や、すっかりウールの虜(笑)
この週末で、その実力を再認識!


というのも、恥ずかしい話(いや、恥ずかしくないって有働アナも言ってるけどw)、緊張したり、人と会って話してて興奮したりすると脇汗をかくことが多いのだけど、この土曜日の幼児教室ではそれが全く無かった!


きっと汗はかいていたんだろうけど、ウールの肌着の吸湿発熱機能のおかげかと。
いつもはヒートテックを着ていたから、後で汗冷えするし濡れたところはなかなか乾かないし、上に着ているトップスに汗染みが出来たり、劣化したりとかなり嫌だったので、本当に嬉しい(^o^)



で、昨日の日曜。
昨日はずっと家で過ごしたので、ウールではなくヒートテックを着ていたんだけど、
義妹夫婦と過ごしていた際に、やはりかいた脇汗。

ウールの肌着を使い始めていたせいで、濡れた感じの不快感がたまらなく気持ち悪かった!!
もう二度とヒートテックには戻れないかも。。。





こんな簡単にウールの肌着が買える国にいて、7年半も試さずにいたなんて。

いやね、移住した最初の冬に、同僚達からやたら『ウールの肌着があれば大丈夫よ~』と言われたんだけど、その当時は『日本製が世界一』と思い込んでいたので、『ウールなんて時代遅れなこと言って、技術が無いだけじゃん』と半ば馬鹿にしてさえいたのよ。

ほんと、土下座して謝りたい気分だわ(笑)





日本でも、登山愛好家の間ではウールの肌着は定番のようで。
WOOLMARKのHPには、『雪山遭難の際にはウールの肌着を着ているかどうかで生死が分かれると言われている』との記載まであり。
いや、特に雪山を登る予定はありませんがw
他にも、やはり汗をよくかく人にはお勧め、だそう。


日本だとMontbellがウールの肌着を売っているけど、そのぐらいかな。
CHANGEの素敵なウールの肌着を輸出販売したいぐらいだわ。






さてさて。
今日からついに12月!
クリスマスの月になりましたね。

というわけで、毎年恒例のJulekalender(クリスマスカレンダー)も開始!
今年もレゴのJulekalenderを長男に。

例年、その日の分を開けて、日本帰国時は持ち帰っていましたが、、、日本に行くと楽しいことが多すぎて、Julekalenderの存在を忘れがちになる長男。

というわけで、今年は持って買えるのはやめ、毎日2日分ずつ開けることに。
なんちゅー反則ワザw





今日の夕方には保育園にてクリスマスツリーの点灯式も行われます。
会社でもAdventキャンドルに火が灯り、ランチ時のJulekalenderも開始。




来週には一時帰国なので、それまでの間、クリスマス気分を楽しみます!









スポンサーサイト

コメント

No title

ウールの下着の効果ってそこまですごいんですね!
私もヒートテックが世界一だと思っていて、今までウールの下着は使ったことないです。
そこまで暖かいなら、是非試してみたい!
今度機会があれば、おすすめされてたChangeで探して見てみます。
嬉しい情報をありがとうございます☆

Re: No title

★ayatingさん

やっぱり、日本人はヒートテックに洗脳されまくってるキライがありますよね(笑)
ウールを馬鹿にする前に、まずは試してみるべきだった。。。
天然に勝る物無し!なのかも?

ウールの肌着は、暖かさもそうだけど、やっぱり快適さが一番の感動ものでした。
暖かさだけで言えば、CHANGEの肌着はお洒落着用で薄めなので(肌触りは最高です!)、もっと厚みのあるスーパーの物の方が暖かい気がします。
真冬の防寒着用になら、Best i testで上位にあるスポーツメーカーのを試してみるといいと思います。
私も、どれか1枚買ってみるつもりです!
お気に入りの肌着が見つかるといいですね~

No title

こんにちは⭐︎ 
コメントは初めてですが、いつも楽しく読ませていただいています。

私はノルウェーの家族から、ウールの肌着をプレゼントにもらうことが多くって、もう3枚くらいたまっています(笑)
でも元々体温が高く汗かきなのでヒートッテックも着ないほどで、ウールなんて着てられへんわ!と思っていたのですが、なんとっ!!汗かきにはウールの肌着がいいだなんてっ!まさに目からウロコでした!
クローゼットの奥で眠っているウールの肌着、今年の冬は着てみようかと思います!

Re: No title

★apekattさん

初めまして。
いつも楽しく読んで頂けているなんて、光栄です。

ウールの肌着のプレゼント、いいじゃないですか~!
と、今だから言える(笑)
でもウールって当たり前だけど動物が身に着けている毛なだけあって、体温調節能力は抜群で、冬は暖かく夏は涼しく着られる素材なので、1年中快適に着られると思いますよ~
さすがに日本の真夏はヤバイかもしれないけど、私はノルウェーの夏でも試してみようかなって思っています。
汗かきには嬉しいですよね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。