スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下呂温泉旅行記 その1

行って来ました、下呂温泉~(^o^)
サクッと旅行記でも。



実家から下呂温泉までは電車で行ったのだけど、特急のワイドビューひだで行くか、在来線で行くか、悩みに悩んで在来線に。

どちらも所要時間がほとんど変わらないのに、料金が倍以上違うってのがねー。
次男の昼寝に合わせて電車に乗ったので、次男のストレスは無かったけど、在来線の方が2度乗り換えがあるので、そのほうが長男の気分転換にもなるかな~と。

2時間強かかったので、疲れたけどまぁ問題なく着けました。



下呂駅~



日本三名泉といわれる下呂温泉。
実家近くにあるのは有難い。
雪が道路の隅などには残っていたけど、ほとんど溶けていました。



駅から宿泊先の旅館までは、シャトルバスもあるけど、時間まで待つのが面倒でタクシーで。
駅から近いのでワンメーター、660円で到着。



今回の宿泊先、湯之島館

本館が有形文化財に登録されている老舗の温泉旅館。
昭和天皇もお泊りになられたこともあるんだとか。




チェックイン時間前に着いたので、しばしこちらの可愛いロビーにて待機(^^)





女性は色浴衣が選べます。








チェックイン時間の15時より前の14時半ぐらいに案内してもらえました。

今回選んだのは、展望露天風呂付きのお部屋。新館の『景山荘』の最上階。
部屋のお風呂では、浴槽は勿論、シャワーに至るまで源泉が使用されているらしい。



新館と言っても、結構古いのかな。
まぁ、昔ながらの旅館って感じの室内。





そして、こちらが展望露天風呂*\(^o^)/*


室内だけど、窓が全開にできるので、半露天になるという。
一見こじんまりとしているけど、十分な広さがありました。





荷解きした後は、館内を散策しつつ大浴場へ。
長男も浴衣に着替えて、とても可愛かった~

が、よく動くので、はだけまくってた(ーー;)




大浴場の前に足湯も(^-^)




こちらは寒かったので、早々に切り上げて、大浴場へ!
とろーりとしたお湯がたまらなく気持ち良かった!

露天風呂も最高。
山の上に位置するので、眺めも良かった。
結構深めで、長男は立つとちょうど顔が出るぐらい。でも、すっごい喜んでたので来た甲斐があったわ。



ただ、古いのは分かるんだけど、シャワーヘッドとか簡単に更新できる設備は新調して欲しかったな。。(~_~;)
目詰まりしまくってて、シャワーが四方八方に飛び散り非常に洗いにくかった。

あとは、建物が多く入り組んでいるので、部屋から大浴場までの距離が結構あり(エレベーターを乗り継いで行くの!)、大浴場で温まっても、部屋に戻るまでにかなり湯冷めしてしまうことかな。

なので、最終的に部屋のお風呂でしっかり温まれたのはとても良かった。
風呂付き部屋にして良かった~と心から思った。






長くなってきたので、お食事はその2へ続きます。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。