スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・グランターブル ドゥ キタムラ

今日は息子の一時保育3回目。
やはり預ける際は泣いちゃうけど、その後は楽しく遊んでる模様。
行く前は、『○○(←息子の名前)が保育園で頑張ったら、パパとママお仕事終わる。』とか自分に一生懸命言い聞かせてて切なくもなるけど、迎えに行くときはいつも『楽しかった〜!』と言っているので大丈夫っぽい。
毎回、給食のおかわりもしてるのよ!








さてさて、今日は朝イチで栄に買い物に行き、その後は前々から予約しておいた名古屋の有名なフレンチレストラン、ラ・グランターブル ドゥ キタムラに行って来ました♪
私の母校がある、格式高い白壁地区にあるこのレストラン。
和洋折衷の佇まいで、立派な門構え。
DSCN1739.jpg





まずはラウンジに通されました。
DSCN1741.jpg

店内は平日の昼間だというのに満席。
お客さんの大半は綺麗に着飾ったマダム達でした(^^)







私たちはが通されたのは庭の横の窓際のテーブル。
DSCN1757.jpg
店内は古くからある立派な洋館、といった内装でした。





予約時に5500円のコースをオーダーしておいたんだけど、前菜とメインの肉料理が数種類の中から選ぶことが出来ました。











お料理の写真を撮って来たのでご紹介☆
まずはアミューズ。
小鳥賊に鮪とクスクスを詰めて。フルーツトマトと冬瓜のカルパッチョと共に。
DSCN1744.jpg
カルパッチョなので、フレンチよりはイタリアン的なアミューズ。
トマトがすっごく美味しかった。






次に前菜。
トウモロコシの冷製ポタージュと雲丹を忍ばせたコンソメのジュレ。
DSCN1746.jpg
本当は雲丹じゃなくて蟹身なんだけど、私が甲殻類アレルギーなので雲丹になりました(^_-)
夫は桃の冷製ポタージュをオーダー。
ポタージュはどちらも濃厚で美味。ジュレと混ぜ合わせながら頂きました。








そしてお魚料理。
鱸のグリル、花ズッキーニに海の幸のムースを忍ばせて。
DSCN1748.jpg
お魚がとっても新鮮で、ムースも上品なお味。








メインの牛フィレ肉のソテー。アスパラガスのフランを一緒に。
DSCN1749.jpg


こちらは夫がオーダーした帆立貝のソテー。
DSCN1751.jpg


両方ともすっごい美味しかった!
けど、ここら辺で既にかなりお腹いっぱい^^;





そしてまず出て来たのが1番目のデザート。
ブランマンジェとルバーブのジュレ、バニラアイス。
DSCN1754.jpg
両方とも美味しかったんだけど、この次に何がくるのか知っていたので、アイスは一口食べて残りは夫に。




そしてやって来たのが、ケーキのワゴンサービス!
DSCN1756.jpg
どーんと何種類!?てな大量のケーキが運ばれて来ました。
もちろん、何個でも選べます。



恐らく絶対食べ切れないだろうと思いつつ、私は5個もオーダーしてしまった(^◇^;)
DSCN1759.jpg

案の定食べ切れず、半分ぐらい残しちゃった。
ゴメンナサイ(T_T)







もうお腹ハチ切れそうなのに、まだまだ来ます。
トドメのプティフール。
DSCN1761.jpg


もう無理だよ。。。入んないよ。。。







そして帰り際にはお土産のパンまでもらえました。
DSCN1763.jpg
こちらのパンはどれも本当に美味しかった。








いやー、本当にどれも美味しかったんだけど、最後のデザート爆弾wのせいで、食事の後は最初の方の記憶と感動が薄れ、まるでケーキバイキングにでも行ったかの様な後味感でした(笑)


いや、ケーキ頼み過ぎた私がイケナインだけどね。。。
でもワゴンサービスって確かにテンション上がるんだけど、やっぱり厳選されたデザートだけでいいかなー、とつくづく思った。。。(-。-;






でも立地もいいし、立派な建物もすごく良かったので、名古屋に来られる方は是非お試しを〜(^O^)/

















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。